FC2ブログ

2020-05

[私事]Various Techniques 17周年と近況。 - 2020.04.03 Fri

 2020年4月3日。おかげさまで Various Techniques は活動17周年を迎えることができました。

 この時期であれば今季の新作とともに、出店ほかのスケジュールをお伝えして、恒例のSNSによるしつこいゴリ押しと拡散のお願いに突入するところなのですが、最早その事情を書くまでもなく、例のバイ菌(以下:COVID-19)騒ぎのおかげで、なにをしようにも先の見通しが立てることが難しい日々が続いています。目に見えない驚異によって、人の衣を纏って生きる僕たちの世界の弱さみたいなものが、間髪を入れずに次々と可視化されていくという現状に、すでにヘトヘトの状態の方がほとんどだと思います。

 しかしまあ、COVID-19 については、ここまでわからないことだらけだと、正直「こっちが聞きたいわ!」という心境です。でも、この「わからない」という状況に対して不安のあまり答えを急ぎすぎても、やれ疑惑だの陰謀だの不都合な真実だのが幅を利かせて混乱が増すばかり。結局のところ、こういう時は確実にわかっていることだけを、蛇足だらけの情報から抽出して行動するしかないんですね。この騒ぎにあって僕が優先すべきは、離れて暮らす高齢の両親が巡りめぐって患うことがないよう務めること、そして高齢の一歩手前にある僕が患うことなく(あるいは誰かに移すことなく)娯楽屋の本分を全うすることに尽きます。できるという保障はまったくありませんが、今はとにかく世相や政治、医学を装った、思慮に欠けたモニター越しの私情や揚げ足取りとは距離を置き、シンプルに自分が善しとすることを静かに実践していきたいと思っています。

 最早、この状況を前にしてウチの新作がどうとか、我ながらどうでもいいコトだと思っているのですが(それでも今までと同じく、真剣に取り組みますけど)、これほどの混乱にある2020年の記録となるモノは作りたいと思っています。当然、心底腹立たしいという勢いからのデザインなので、今回はそういう方向性で(苦笑)。現状、出店の予定などもすべて未定ではございますが、まずは作るだけ作ってここにアップさせていただきますので、気が向いたら1着お願いします! それと、今年予定していたシューティングなどのスポーツに適したドライTシャツの新作も考えています。気になる新しい素材との出会いもあり、ぜひ使ってみたいので、こちらも詳細が決まり次第お伝えします。

 ひさしぶりに横浜に帰ろうにも緊急事態宣言以前に現状で親に会うのはちょっと怖いし、意識を取り戻してリハビリに励む地元の仲間のお見舞いに行こうにも叶わず、楽しみにしていたイベントのチケットもすべて流れました。こうなると生活サイクル的には繁忙期となんら変わりがなく、そんな中でGW(あるかどうかは別として)前に予定されていた大きな仕事がほぼすべて終わってしまったので、今はVTの作業に集中しますが、それでも手持ち無沙汰感があったりもするので、ここはひとつ景気のイイお仕事もお待ちしております!

 最後に、僕が昨年12月くらいから必死に取り組んできた(今年はまだ1滴もお酒を飲んでいません…)、書籍を中心とした仕事の成果が次々と世に出ます。もし、それらが皆様のお気に召したのであれば、その時は難しいことはひとまず置いて自由に楽しんでいただき、こんな状況の中でもまんざらでもないと言える1日の一助となったなら、これ以上の喜びはありません。古典的な表現になりますが、明けない夜はないと信じて皆様におかれましては、今はなにより健康面にご留意いただき、この難局の先に再び訪れるであろう平穏な日常を共に過ごせることを楽しみにしています。






こういった状況なので、残念ながら現在(2020年4月時点)は中断されているのですが、昨年末から横浜DeNAベイスターズが掲げる「コミュニティ・ボールパーク化構想」に基づいたレクチャー、ディスカッション、グループワークなどの体験イベントに参加するようになりました。これは僕が球団の大ファンであるということより、あれほどの規模のビジネスを成功させた、現場人間である僕からすれば住む世界が違う「使う側」である彼らの構造・理屈・願望みたいなものを知っておきたいという、自分がそうなりたいというよりは「つきあい方を学ぶ」という職業的な動機でした。これからお仕事で出会うであろう人のほとんどが世代の違う若者たちであることを踏まえ、自分の昭和脳を再構築したいという思惑もあります。それに、僕自身がハマスタ(横浜スタジアム)で多くのイベントを体験しているので、そこで感じたことや実現までの経緯などを直接聞くこともできるのです(もちろん、話せないことも多いと思いますが)。

それこそ、最初は潜入捜査くらいのつもりで臨み、自分の場違い感に赤面して帰ることになるだろうと思っていましたが、いざ参加させていただくと、講師の方や様々な業界から集まった参加者から、次々と目からウロコというか「なるほどね~」と思わず唸ってしまうような面白いお話を多く聞くことができました。僕に対しても時折、他の参加者から仕事の内容について質問をいただくことがあり、僅かばかりですがお役に立てることもあったようです。この経験が直接、自分の作るモノに大きく反映されるわけではありませんが、持論になりますがグラフィックデザイナーという商売は、依頼を受けた業界(顧客)に対する理解・分析からの提案にかなりのスピードと精度が要求され、そこを怠ることで生じる物怖じや気後れが作るモノの質に悪い影響を及ぼしがちです。それを回避するという意味でもとてもためになるイベントなので、また再開したら積極的に参加させていただきたいと思っています



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面右上か右下のモニター型アイコンを選択してください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

こちらもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

[ONLINE STORE] V.T. LUCKY ? BAG 2020 - 2020.01.23 Thu



 2020年1月13日、東京は都立産業貿易センター台東館にて開催されました「第92回 ビクトリー・ショー(以下Vショー)」にて販売、ご好評をいただきました Various Techniques 初の福袋「V.T. LUCKY ? BAG 2020」の ONLINE STORE での取り扱いをスタートします。新作を含めたお得なセットです。下記詳細を(ややこしくてスミマセン)をお読みの上、ぜひこの機会をご利用ください!

 古くからの仲間からの粋な計らいで、一昨年から(間借りではありますが)国内最大規模のミリタリー・イベントであるビクトリーショーの出店を再開しました。昨年もご挨拶を兼ねて新年早々のイベントに出店させていただいたのですが、過去の経験からわかってはいたことですが、寒さも一段と厳しくなる中、並み居るミリタリーアイテムをかき分けて半袖のTシャツが欲しい! という方がいるわけもなく、この時期の出店は旧知の仲間たちへのご挨拶と僕自身の買い物が中心で、店主も店にほとんどいないという有様。そんな状況であっても売上げがゼロにならないのは、日頃からご愛顧いただいている皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

 今年も昨年11月頃に新年の出店が内定していて、苦戦するにしてもなにか仕掛けはご用意したいと準備は進めていたのですが、なかなか良いアイデアが浮かびません。そんな中、2020年の新作としてコツコツ作っていたデザインがある程度仕上がったので、新作を含めた福袋をやってみようと決意しました。ただ、現時点で新作以外の福袋に入れる在庫や種類が限られているので多くは作れなかったのですが、おかげさまでVショー会場でもご好評をいただき、さらに ONLINE STORE でも販売できる数(1枚しかないサイズ・カラーもあるので、ご興味がありましたら早めにお問い合わせをいただければ)もご用意することができました。



 今回、福袋に入る新作「VT_FP35_LB」は、トイガン・シューティング愛好家の皆様に向けて作ったドライTシャツです。モチーフは「トイガンによるフォーリングプレート(約)35年の歴史」です。僕が高校生の頃は150mmのプレイトにヒィヒィ言わされていたワケですが、現在はついに(ライフル限定ですが)60mmのプレイトが登場し、その道具とテクニックの進化には驚かされます。それが実物大で一目でわかるという、割と壮大なテーマのTシャツになりました。現在、ドライのLは完売してしまったのですが、選べるサイズ・カラー(プリントカラーはすべてライトイエローです)は以下のとおりです。

ドライ(メンズはネイビーのみ)
メンズM/XL/XXL
カラー・サイズ参考:https://www.united-athle.jp/ua/items/index/508801

コットン
メンズM:インディゴ(完売)ダークヘザーネイビー(完売)
メンズL:インディゴ/ダークヘザーネイビー(完売)
カラー・サイズ参考:https://www.united-athle.jp/ua/items/index/500101

ガールズ(ドライのみ)
150(ガールズMに相当):ネイビー/ターコイズブルー
カラー・サイズ参考:https://www.united-athle.jp/ua/items/index/508802

残念ながら、単品の販売はお受けできませんが、これに同サイズのコットンTシャツが1枚(こちらのデザイン・カラーはお選びいただけません)、ご好評をいただいております防水バッグ3点セットで3000円(税込・送料別)という実質半額以下のセットとなります。



 ウチのシューターに向けて作ったTシャツは、ありがたいことに練習やマッチなどに積極的な、僕が思うところの「ハード・ユーザー」の実用着として重宝されているというお話をうかがうことが多く、正直、国内のトイガン・シューティングにモチーフを絞っている時点で、そういったご支持はいただけないのかなあ、と思っていました。こういうことを書いてしまうのは恥ずかしいことかもしれませんが、僕自身がトイガン・シューティングを長く楽しんでいるクチなので、毎回シューティング向けのウェアについてはシーンに対する暑苦しいくらいの想いを込めて作っているつもりなので、本当に嬉しいです。この VT_FP35_LB は当初はロンスリを前提に作っていたのですが、袖やフロントなどにプレイトをモチーフにしたグラフィックを配置したところ、なんだかナックル星人みたいなバランスになってしまったので大幅に修正してこのカタチになりました。

 このシンプルなデザインは今回の福袋のみの仕様になりますが、これをベースに、ほとんど原型が残らないくらい宇宙的な謎アレンジを加えたモデルも2020シーズン中に発表したいとも考えていて(こちらはコットンのみになりそうです)、ウチらしいスペーシー(?)なノリをお求めの際はお待ちいただくのもアリですが、ドライウェアの機能性を損なわない、シンプルで落ち着いたデザインをご希望の方は、ぜひこの機会をご利用下さい。

 ご注文につきましては、ウチのウェアをご愛用の皆様は、いつものざっくり注文で大丈夫です。
はじめてご利用になる方におかれましては、ご面倒でも下記をご一読いただけますようお願いします。

商品仕様

サイズの寸法については、参考のリンクをご参照ください。基本的に、過去のVarious Techniques製Tシャツとほぼ同サイズです。

送料:日本郵便のレターパックプラス(直接お渡しタイプ:520円)にて発送します。
ステキ企画 適応商品
※ ステキ企画該当商品の売り上げの一部を毎年9月に集計し、被災児童支援基金制度へ寄付させていただきます。具体的な支援先についてはコチラをお読み下さい。

オーダー要項 ※最後までお読み下さい
当ブログ画面左下にあるメールフォーム(PCモードのみ表示されます)に、お客様の郵便番号、住所、氏名、性別、メールアドレス、ご希望商品名(V.T. LUCKY ? BAG 2020)、カラー、サイズをご記入の上お申し込み下さい。
注文の受付後、折り返し当方より確認のメールを送らせていただきます。お支払いは方法は原則として銀行振込となります。
発送・受け渡し時期:原則として注文をいただいてから5日(祝・休日は除く)以内。準備が整い次第、メールにてお知らせします。

特記事項 ※最後までお読み下さい

注文確定後のサイズ、カラー変更はお受けできません。ご了承下さい。
お客様より収集させていただいた個人情報を、お客様の承諾を得ることなく第三者に提供、開示することは一切いたしません。

当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面右上か右下のモニター型アイコンを選択してください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

[私事]謹賀新年 - 2020.01.01 Wed

 新年明けましておめでとうございます!

 昨年の新年のご挨拶でも書かせていただいた「独立開業3部作」を、多少の浮き沈みはありながらも結果的には前向きなカタチで締め括り、迎えた2019年。まずは春に公開された映画「バンブルビー」に合わせて多くのお仕事に恵まれ、幸先の良いスタートを切ることができました。2007年からはじまったトランスフォーマーの実写映画シリーズは、公開時期が近づくとそれに合わせて各地で様々なイベントが開催され、いちファンとしてもお祭り気分が高まります。2019年も公私共に楽しませていただきましたが、宴のあと、ふと我にかえると頭を過ぎるのは消費税が上がるという、業界的にもなかなかハードな現実です。

 過去の経験から、増税前の駆け込み特需やお仕事の前倒しなどがあったとしても、1年のトータルの売上については楽観はできないと予想していたのですが、ありがたいことに2019年は特に書籍・ムックのお仕事に恵まれ、ほぼ無事に年を越すことができました。僕の仕事は繁忙期の労働密度がハンパないので(実際、これを書いている前後も仕事をしているワケで)、時には多くの方にご心配をおかけすることもあるのですが、僕は子供の頃から本を作るために生まれてきたという過度な思い込み(我ながら病的だと思うことも…)もあって、実際のところ物理的な限界を越えない限り、仕事が忙しいということがストレスにはなっていないのです。むしろ、独立してからここまでは自分の予想以上に順調で、いつまで続くかもわからない「デザイン1本で食える」時間を、仲間たちとアレコレと工夫しながら大切にしたいと思っています。

 一方、プライベートでは(僕に公私の境はないのですが…)2019年9月に50という節目を迎えました。今思えば10年ごとに「まさかオレが○○代になるなんて」と言ってきましたが、実際のところ30代、40代を迎えた時は心身ともに大きな変化は感じていませんでした。が、ここ数年は明らかな身体の衰えを感じることが多く、それに比例してケガが増えました(現在も軽度の左脚大腿四頭筋損傷を抱えており、これが全然治りません)。そんな40代最後の1年となる2019年は、ここ4~5年でたまりにたまった「やろうと思っていたまま時間が過ぎてしまった」いくつかのコトを全部やってから、清々しい気持ち(?)で五十路を迎えようと決めていました。まあ、具体的に書くと断捨離とか、ピアスの拡張・増設とか、ボロ雑巾みたいな毛布の買い換えとか、ランニングイベントへの参加とか、そんなのいつでもできるじゃん! みたいなことばかりなのですが、これが50項目(ここに婚活が含まれないところが僕らしいというか…)くらいあって、あたりまえですが経済的な事情でいくつかは2020年に持ち越しとなりました。今年はまず、スチームアイロンを買います!

 最早ブランドなどという肩書きはおこがましく、いち娯楽産業従事者による部活のような体となった Various Techniques の活動ですが、2019年は「40代の間に作っておきたい」と思っていた新作を完成させることができました。個人的にはそれがすごく嬉しかったのですが、なんだか毎年書いているような気がしますが、2019年も黒字になることはありませんでした。そんな中でも、2019年はGWに出店させていただいたラブサミでウチの定番モデルが例年以上のご好評をいただいたり、ウチの特色でもあるドライ素材のモデルが僕も大好きなトイガン・シューティングの世界において、親愛なる「ハードユーザー」の皆様の実用着としてお役に立っているという実感もあって、これもすごく嬉しかったです。今年もドライ素材の「なんか主語が抜け落ちているような気がするけど、ちょっとカッコイイ消耗品」を切れ間なくご用意できればと考えているので、これからもガンガン着倒してやってください!

 2020年の Various Techniques の活動は、新作については例年と同じくらいの数になりそうですが、その中でも実用的なウェアを中心に展開していく予定です。実は、ちょっと先の話なのですが、2021年は「2021年だからこそ考えておきたいこと」という明確なテーマがすでに決まっていて、ウチとしてはめずらしく少しメッセージを込めた活動をしていこうと思っています。おそらくですが1年限定で作るモノや芸風がガラッと変わってしまいそうなので、ウチらしいコンセプトのモノは今年しっかり作っておきたいと考えています。

 最後に、大切なご報告なのですが、2019年に公式Twitterにてご報告させていただきました第8期ステキ企画の支援先につきましては、おそらくは2月下旬で一段落つくであろう大繁忙期をキッチリ勤めあげてから、支援先を確定できればと考えております。個人的な事情で大変恐縮ではございますが、お力添えをいただきました皆様におかれましては今暫くご猶予をいただけますようお願い申し上げます。

 2020年の Various Techniques の活動は、きたる1月13日(月・祝)、東京は浅草の都立産業貿易センター台東館で開催される、第92回ビクトリーショーの2日目への出店からスタートします。今年はウチとしては初となる福袋「Lucky? bag 2020」という企画一本でがんばります。福袋の内容は福袋専用の新作ドライTシャツ1種(デザインは当日までのお楽しみ)+現在販売中のコットンTシャツ1種+防水バッグで、お値段は1袋3000円です。実質半額以下で新作も入っているという豪華(?)仕様。ここはひとつ、福袋らしく勢いだけで買って着てやってください! 詳細は随時、ウチの公式twitterで発表させていただきますので、こちらもチェックをお願いします!

  本年も Various Techniques をよろしくお願いします!









僕が小学校に入学したばかりの頃、通っていた幼稚園の副園長先生が母の職場に訪れ「息子さんを正しく育てることができませんでした」と謝られたそうです。あの優しい副園長先生を困らせていたなんて、オレはどんだけイカレたガキだったんだ! ごめんなさい! と今になって思うワケですが、残念ながら右肘を骨折したこと以外はほとんど記憶がありません。

それがキッカケだったかは親にも聞いてはいないのですが、この頃からしばらくの間、僕は塾漬け状態でした。現在にも繋がる夢というかビジョンはこの頃から幼いなりに確立していて、塾に通うことがその足しになるとは思えなかった僕は、それがイヤでイヤで仕方がありませんでした。そんな生活の中、塾の窓から見える建設中の巨大な施設が横浜スタジアムで、完成してからは眩い光の向こうに湧く歓声を耳にする度、当然その中の様子が気になるし、そこに逃げ込みたいと思っていました。

そんな幼い頃の刷り込みのような体験もあって、そもそも熱心なプロ野球ファンというわけでもなく、高校を(おそらく学年最下位を争う成績で)卒業してからすぐに東京に出てきてしまったので、ハマスタには頻繁に通っていたわけでもないのですが、あの頃からの夢を叶えて自分で稼いだお金でハマスタに訪れる度に、いや〜なんやかんやあったけど、なんとかここまできたな〜という達成感みたいなものは今でも強く感じます。

正直のところ、自分に対して「おまえ誰かを応援している場合じゃないだろ! 」と思うときも多々あるのですが、ベイスターズやdianaが発する、今となっては親子ほど歳が離れた若い世代の躍動、そしてハマスタ全体を包むある種の躁状態に接すると「おじさんも頑張らなきゃな~」というモチベーションになります。少しばかりですが暗黒時代を知る身としては、まさかハマスタがこんなに楽しい場所になるなんて思ってもみませんでした。おそらくは今シーズンもハマスタには通うことになりそうですが、なかなか観戦仲間が増えないというちょっとした悩みもあったりするので、今年は公私共に、プロ野球に限らず「人と会う時間」に重点を置きたいと思っています



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面右上か右下のモニター型アイコンを選択してください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

こちらもよろしくお願いします!

vtos_icon.jpg

[ONLINE STORE] V.T.020 - 2019.10.03 Thu





 もはや説明不要のド定番「UKラウンデル」をベースに、ウチのロゴなどを加えたアレンジを加え、色味なども少し明るめにしてみました。もはやUKでもなんでもない、というツッコミをいただきそうですが、所属不明機のラウンデルと解釈していただければ。コチラの解説記事もお読み下さい。ベースウェアもウチの定番はひとまず置いて、マニアックなモデルをチョイスしました。ホワイトはオープンエンド糸による独特の肌触りと堅牢性が特徴です。かたやライトベージュはアメカジの代名詞、FRUIT OF THE LOOM の現行モデルを採用。こちらは生地が薄めで暑い日から、春秋はレイヤードのベースとして重宝します。



商品仕様

ベースシャツ:
United Atule 4210 6.0oz.(メンズ/コットン/ホワイト)
United Atule 5001 5.6oz.(ガールズ/コットン/ホワイト)
FRUIT OF THE LOOM J3930HD 4.8oz.(メンズ M L XL /コットン/ライトベージュ)
United Atule 4210 6.0oz.(メンズ XXL /コットン/ライトベージュ)
プリントカラー:バイオレット レッド
価格:2500円(税込)

サイズ
ホワイト M/L/XL/GM
ライトベージュ M/L/XL/XXL

カラー/サイズ参考
United Atule 4210 6.0oz.
https://www.united-athle.jp/ua/items/index/421001
United Atule 5001 5.6oz.
メンズ https://www.united-athle.jp/ua/items/index/500101
ガールズ https://www.united-athle.jp/ua/items/index/500103
FRUIT OF THE LOOM J3930HD 4.8oz.
http://www.fruitoftheloomjapan.com/products/printable/J3930HDactiveTshirt.html

サイズの寸法については、参考のリンクをご参照ください。基本的に、過去のVarious Techniques製Tシャツとほぼ同サイズです。

カップル割引 in the Hell 適応商品
2着(メンズ・ガールズの組み合わせは自由です)ご注文のお客様は10%割引、さらのポスト投函のレターパック(下記参照)のみ送料無料です。ぜひご利用ください。ONLINE STORE で在庫しているすべての商品との組み合わせも可能です。詳しくはお問い合わせください。
送料:日本郵便のレターパックにて発送します。対面でお渡しのレターパックプラスは520円、ポスト投函のレターパックは370円です。2着まで一個口で発送可能です。3着以上のご注文の場合はヤマト便で発送します(この場合、送料は無料です)。
ステキ企画 適応商品
※ ステキ企画該当商品の売り上げの一部を毎年9月に集計し、被災児童支援基金制度へ寄付させていただきます。具体的な支援先についてはコチラをお読み下さい。

オーダー要項 ※最後までお読み下さい

当ブログ画面左下にあるメールフォーム(PCモードのみ表示されます)に、お客様の郵便番号、住所、氏名、性別、メールアドレス、ご希望商品名(V.T.020)、カラー、サイズをご記入の上お申し込み下さい。過去にウチのウェアをお買い求めいただいた方については、電話、直メなどのざっくり注文でも大丈夫です。
注文の受付後、折り返し当方より確認のメールを送らせていただきます。お支払いは方法は原則として銀行振込となります。その際の手数料はお客様のご負担をお願いします。なお、Various Techniques が出店させていただくイベントでの手渡しも可能です。注文時にお申し付けください。
発送・受け渡し時期:原則として注文をいただいてから5日(祝・休日は除く)以内。準備が整い次第、メールにてお知らせします。

特記事項 ※最後までお読み下さい

注文確定後のサイズ、カラー変更はお受けできません。ご了承下さい。
お客様より収集させていただいた個人情報を、お客様の承諾を得ることなく第三者に提供、開示することは一切いたしません。

当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面右上か右下のモニター型アイコンを選択してください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

[ステキ企画]第7期支援額振込完了のご報告。 - 2019.08.20 Tue

 ここ数年のご報告では、ステキ企画についての解説を省略していたのですが、あらためてウチのステキ企画についてリンクを貼ります。まずはコチラをお読みください。ちなみに、現在はウチの売り上げから一定のパーセンテージを集計して、1年を一期として寄付という活動がメインになっています。

 2017年9月1日から2018年8月31日までに皆様からお預かりしておりました、ステキ企画第7期支援金の支援先への振込完了、ならびに寄付金受領証明書が届きましたのでご報告申し上げます。支援額ほかにつきましては、すでにウチの公式twitterにてご報告済みですが、実は6月にはその寄付金受領証明書も届いていました。後日、それを僕が未着と勘違いして、先方様に証明書の再発行をお願いした直後、保管していた郵便物の束から証明書が出てくるというやからしをしてしまいました。例年よりさらにご報告が遅れてしまったこと、先方様にお手数をおかけしてしまったことを心よりお詫び申しあげます。

 その支援先ですが、今季も東京を拠点に活動されております「認定特定非営利活動法人カタリバ」様へ、全額寄付させていただきました。その活動内容につきましては、まずはこちらのリンクをご一読ください。

 上記リンクにある活動の内容ほか、様々な困難の中にある児童への支援活動を展開するカタリバ様への寄付は2016年から継続させていただいておりますが(その理由については前期の記事をお読み下さい)、ステキ企画は「東日本大震災による被災児童への支援」という(ざっくりとした)ルールがありますので、寄付にあたりカタリバ様が東日本大震災による被災児童へのサポートととして運営されている、コラボ・スクール(宮城県女川町/岩手県大槌町)の活動に用途を指定させていただいたことをご報告申し上げます。

 今回もご賛同、ご協力いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。第8期ステキ企画は2018年9月1日から2019年8月31日まで継続中…なのですが、おそらく多くの業界で似たような状況になっていると思われますが、今年は書籍デザインほかのお仕事のスケジュールが例年以上に変則的で(このあたりのお話は、毎年恒例の新年のご挨拶の時にあらためて)、VTの新作・出店のスケジュールがなかなか組めず、またしても販売アイテムが不足気味という事態に陥っています。本当にすみません。

 なかなかマイペースの域を出ることができない状況ではございますが、今後とも Various Techniques をよろしくお願い申し上げます。



いただいた寄付金受領証明書(発掘された再発行前のオリジナル)の画像です。金額につきましては画像をご参照下さい。今回も通常の領収書ではなく、僕個人の名義(個人事業主としての登録名義です。ちょっとモロに住所とか入っているので、画像は少しボカしてあります)で発行していただきました。2019年の確定申告で優遇された額については現在継続中の第8期ステキ企画に還元させていただきます。ただ、僕の収入や支出から優遇額を正確に算出するのは難しいそうで、今回は税理士さんの助言をもとに自分でパーセンテージを計算してみました。その公式を明かしてしまうと僕の収入ほかが赤裸々に晒されてしまうので、多少大袈裟な額を乗せさせていただきました、というコトでお許しいただければ幸いです(このお話は第8期の集計が完了した頃にまたあらためて)。もちろん、第9期も同じ計算で還元させていただきます



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

ちょっと在庫が薄めですが、よろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

92th The VICTORY Show
2020 / 01 / 12 sun 13 mon
@東京都立産業貿易センター台東館(東京/台東区)
Various Techniques は13日のみの出店となります
…related article

V.T.recommend

#020_osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索