2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[告知]7月23日はVショー! VT出店直前情報。 - 2017.07.17 Mon

 いやもう暑い。

 ホントに暑くてどうにかなってしまいそうですが、皆さん元気ですか! 直前のご案内となってしまいましたが、Various Techniques はきたる7月23日(日)、東京は浅草の都立産業貿易センター台東館で開催される国内最大規模のミリタリー系イベント「The VICTORY SHOW 83th(以下:Vショー)」に、ひさしぶりに出店させていただくことになりました。

 今回はアメリカの新進気鋭アクションフィギュア・ブランド「Marauder」の国内正規代理店である「GANG’S・ボーキテクト」さんとの共同出店となり(今回のブース名もGANG’S・ボーキテクトとなります)、ブースではMarauderの主力商品である18/1ミリタリー・アクションフィギュア「TASK FORCE(以下:MTF)」の展示販売(ウチの製作ではないのですが、国内オリジナルのブランドTシャツも販売予定とか)と、ウチはシューティング系イベント専売ラインである「WEEKEND ASSAULT」のモデル2種を持ち込む予定です。

 ご存知のとおり、僕が常軌を逸したレベルでオモチャが大好きで、MTFの国内導入にあたり、僕も水面下でちょっとだけお手伝いをさせていただいたという経緯もあって、今回の共同出店となりました。このMTF、18/1の素体に装着できるアクセサリーのバリエーションがハンパなく、はたしてメーカーの人間が把握できているだろうか…とこちらが不安になるほど。そのクシャミ厳禁の緻密な造形をぜひ、会場で見てやってください。

 ウチからは2017年モデルの中でも特にご好評をいただいおります、スティールプレイトがモチーフの V.T.12580 と、いまや世界の言葉となった「AIRSOFT」をシンプルにデザインした V.T.010r1 の新カラーの2種を持ち込む予定です。ともに長らく在庫を切らせていたのですが、いよいよVショーから販売を再開させていただきます。 V.T.12580 は新色のブラック、アップルグリーン、V.T.010r1 はプリントカラーを蛍光オレンジに変更(これで3代目になります)、さらにガンメタルというコットンでは再現できない独特の光沢を持つカラーのドライTシャツもご用意しました。



チョットもったいぶった画像ですが、ガンメタと蛍光オレンジという組み合わせが超イイ感じです。現物はぜひ会場でご確認ください。価格はドライ、コットン(こちらはカラバリを多数ご用意しました)、ともに2500円(税込)となります。サイズはコットンがガールズMからメンズXXL、ドライはガールズMからメンズXLまでご用意しました。当日はマウンテンサイクルから発掘された2015カラー(蛍光ピンク)もごく少量販売予定です。ベースカラー、サイズチャート、在庫についてはお問い合わせください



V.T.12580 はブラック、スミ、バーガンディー、スレート、アップルグリーンなどの落ち着いたカラーを中心に再生産しました(画像はブラックです)。そのほかサンドカーキなどサバゲなどにもご活用いただけそうなカラーも揃っていますので、ぜひご覧になってください。価格は3000円(税込)、サイズはガールズMからメンズXLまでご用意しました。ベースカラー、サイズチャート、在庫についてはコチラをごらんください

 今回も会場お渡し、お支払いを前提とした事前お取り置きを承ります。毎度おなじみ「カップル割引 in the HELL」も適応されますので、詳しくはHP左下のメールフォームよりお問い合わせください! 正直、ウチはミリタリー系イベントでは売り上げ的に壊滅的な結果となることが多く、今回も今からガクブル状態なのですが、とにかくがんばります! トイガン・シューティングの聖地浅草で、皆様のお越しを心よりお待ちしております。



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

こちらの商品も事前にご注文いただければVショー会場でのお渡し、お支払いが可能です。
この機会をぜひご活用下さい。
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

[告知]5月27~28日はアンリミ! VT出展直前情報。 - 2017.05.18 Thu

 大盛況だったラブサミの興奮冷めやらぬ中、きたる5月27日(土)~28日(日)、東京は東京都中央区産業会館にて開催されるシューティング・イベント「UNLIMITED 2017(以下アンリミ)」に両日とも協賛、選手を兼ねて出展させていただくことになりました。昨年と同じく、今回も会場の規約により、いかなる事情があっても会場内では現金のやりとりはNGとのこと。2020年に向けて今後ますます難しくなっていくであろう屋内会場確保のため、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 昨年はサンプル展示と事前受注分のお渡しのみ、というカタチで出展させていただきましたが、今回は事前受注に加え、いくつかのモデルの在庫を持ち込み、お気に召したモデルがございましたら、そのままお持ち帰りいただければと思っています。お代については後日お振り込み、または7〜8月にも予定されている都内の出店ほか(こちらの情報は近々あらためて)で直接お支払いをお選びいただけます。

 後日お振り込みとなると「振込手数料(口座はみずほ銀行となります)」という頭のイタイ問題があるワケですが、今回はお支払い方法で銀行振込をお選びいただいたお客様に限り、1着につき振込手数料に相当する300円を割引させていただきます(手数料がかからない場合でも割引は適応されます。お振り込み先などについては当日お客様にお渡しできるようにカード的なモノをお渡しします)。この機会をぜひご利用ください!

 そして今回も、アンリミ当日にウチのウェアをご着用いただいた選手(試合中はユニフォームなどに着替えてもオーケイです)、ご来場のお客様全員に、ウチのステッカーをプレゼントさせていただきます。ウチで製作させていただいたウェアであれば、販売元が異なるモデル(例えば、ASC青ポロ、MACH SAKAI Tシャツなど)も適応されますので、土日のいずれか、お時間がある時にぜひウチのブースにお越しください!

 アンリミに持ち込み予定のモデルはコチラの2種! 例年になくガールズサイズも充実です。



みんな大好き! 125mmプレートと80mmプレートをモチーフにしたシューター向けモデル「V.T.12580」。解説記事はコチラです。



急なゲリラ豪雨だけではなく、夏フェスやトレーニングにも! ウチの定番ドライTシャツ「V.T.016」。解説記事はコチラです。

 そのほか、ウチの ONLINE STORE で取扱中のモデルすべての事前お取り置き~アンリミ会場でのお渡しが可能です。記事をご覧いただいてお気に召したモノがございましたら、当HP左側下段にあるメールフォームか公式ツイッターのメッセにて、希望モデル、希望サイズとカラー、お名前(カタカナ)、お引き取り予定日(今回は会期中に会場にお越しいただけない方はご予約いただけません。ご了承ください)をお知らせ下さい。お渡しは27日の開場から承ります。

 それでは2017年シューティング・シーズンの幕開けを告げるビッグイベントとなるアンリミで皆様とお会いできるのを楽しみにしています。私事ではございますが、先日プライベートでもフリーランスとなってしまいました。そこは相手もある話なので多くは書けませんが、まあ、これが初めてではないし、きっと最後でもないんだろう…という諦めを胸に(?)試合に挑んで立派に散りたいと思います。いやいや、僕のことはともかく、今回もみんなで最高の週末にしましょう。よろしくお願いします!



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

当方クズ人間ですが彼女募集中です。
vtos_icon.jpg

[告知]V.T.12580 商品仕様 - 2017.03.24 Fri

 こちらは Various Techniques 2017年新作「V.T.12580」の商品仕様、ご注文〜受け渡し方法の記事となります。商品の解説についてはコチラの記事をお読み下さい。

価格:3000円(税込)
取り扱いサイズ:メンズM〜XL/ガールズM〜L(GM〜GL)

ベースウェアのカラー/サイズ参考(オーダー前に必ずリンクをご参照ください)
メンズUnited Athle 5001-01
ガールズUnited Athle 5001-03

ベースカラーバリエーション
ブラック:M/L
スミ:M
インディゴ:L
スレート:M
アップルグリーン:GL
ブライトグリーン:L/XL
サンドカーキ:GM
カリフォルニアオレンジ:GM



まずは3月19日の初お披露目でご好評いただいきました「ヘザーブラック」です。一見、暖かそうに見えるのですが、生地、厚みはほかのカラーと同様で、真夏でもイケそうです。同系色で少し青みがかったダークヘザーネイビーもご好評をいただきました(ともに2017年販売分は完売しました)



2017年7月の再生産分から加わったブラックです。ほかにも、スミ、インディゴ、バーガンディー、アップルグリーン、スレート、サンドカーキなど渋めのカラーをご用意しました。



そして今回の目玉というか、違いがわかりすぎる貴方に捧げるカラーがこちら、ブライトグリーン(在庫僅少)とロイヤルブルー(2017年販売分は完売しました)です。そう! シューティングレンジ・マッチ会場のバックストップに使われる定番カラーです



ガールズサイズも各種ご用意させていただきました

オーダー要項(必ず最後までお読み下さい)

ステキ企画 適応商品
※ ステキ企画該当商品の売り上げの一部を毎年9月に集計し、被災児童支援基金制度へ寄付させていただきます。具体的な支援先についてはコチラをお読み下さい。

本品は直接販売または直接注文限定の商品です。メールにてご注文の方は4月下旬よりスタートする Various Techniques の出店時に会場での直接お渡しが必須となり、直接ご注文いただいた方に限り日本郵便のレターパック(対面でお渡しのレターパックプラスは510円、ポスト投函のレターパックは360円)のご利用が可能です。ほかにも都内近郊であれば個別のお渡しも含めて極力対応させていただきますので、まずはお問い合わせ下さい。

当ブログ画面左下にあるメールフォームに、お客様の郵便番号、住所、氏名、性別、メールアドレス、ご希望商品名(V.T.12580)、カラー、サイズをご記入の上お申し込み下さい。過去にウチのウェアをお買い求めいただいた方については、公式twitterのメッセ、電話、直メなどのざっくり注文でも大丈夫です。注文の受付後、折り返し当方より確認のメールを送らせていただきます。

特記事項 ※最後までお読み下さい

注文確定後のサイズ、カラー変更はお受けできません。ご了承下さい。
お客様より収集させていただいた個人情報を、お客様の承諾を得ることなく第三者に提供、開示することは一切いたしません。

 またしても昭和の通販感ダダ漏れですみません。質問したほうが早い! 的な疑問につきましては、当HPのメールフォーム、公式twitterのメッセなどで承ります。よろしくお願いします!



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

4月上旬より再開します。いま暫くお待ちください。
vtos_icon.jpg

[告知]Various Techniques の2017年。 - 2017.03.10 Fri

 まだまだ寒い日が続きますが、皆様お元気ですか?
 
 はじめての確定申告を無事に終え(一時はどうなるかと思いましたが……)、 Various Techniques 2017年の活動が本格的にスタートしました。

 まず、昨年たいへんなご好評をいただきました、トイガン・シューティングイベント専売ライン「WEEKEND ASSAULT」の新作となる、その名も「V.T.12580(5月発売予定)」をきたる3月19日(日)、埼玉は生越で開催されるシューティング・イベント「NIPPON IDPA NATIONAL 2017」会場にてお披露目(状況によっては受注も)させていただきます。とはいっても競技の場でのことなので、そこは控えめにとは思っているのですが、先日、選手・プレゼンターとして参加がアナウンスされました、見目麗しきミリタリータレントとして各方面で活躍中の「らんまる ぽむぽむ」さんのお力をお借りしたいと思っております。なお、当HPでも3月25日くらいにデザイン、販売スケジュールなどの詳細記事をアップする予定です。

 続きまして、4月29日(土)〜30日(日)、東京は九段下の科学技術館で開催される国内最大規模のTシャツの祭典「Tシャツ・ラブ・サミット29 2017GW」に出店させていただくことになりました。ウチの活動における最重要イベントであり、個人的にも毎年楽しみにしているラブサミですが、今回、ついに両日の出店が叶いました。そのラブサミで初売りとなる新作「V.T.019」を、ウチの活動14周年記念日にあたる4月3日に当HPで発表させていただきます。2012年から続く「謎の生命体シリーズ」の新作となるのですが、昨年の黒T3部作的な作りから一転、3色刷りでカラバリも多数ご用意させていただく予定です。さらに、今回はグラフィックの発案から完成までの流れを絵描き歌的にお見せできれば、と思っています。

 さらに現在在庫ゼロ状態につき、多くのリクエストをいただきました過去のモデル4種の再生産が決まりました。今回、その中の2種については3月中旬から10日間程度の予定で、ラブサミ会場でのお渡し・お支払いを前提にした事前オーダーを受付けたいと思っています。その特典として、ベースウェアのカラバリから好きな色、そして綿100、ドライと素材も選べるようにする予定です。こちらも詳細が決まり次第、当HPや公式Twitterにて発表させていただきます。

 それと、今期に合わせて、当HPの記事を整理しました。特に作品解説のカテゴリについては、ほぼすべての記事を加筆・修正しました。とはいえ、過去の記事における「なんか拙いな〜」という部分については、自戒の意味も込めてほぼそのままにしてあるので、14年におよぶウチのすくすく成長日記としてお楽しみいただければ幸いです。

 というワケで、予定ばかりで掲載できる画像が1点もないという状況でのご挨拶となってしまいましたが、上記以外にもイベント出店ほか着々と準備を進めておりますので、今期もよろしくお願いします!



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

4月から少しずつ商品を補充していきます。いま暫くお待ちください。
vtos_icon.jpg

[告知]今週末はJSC! VT出店直前情報。 - 2016.07.10 Sun

 大盛況だったラブサミの興奮冷めやらぬ中、Various Techniques はきたる7月17日(日)、東京は浅草の都立産業貿易センター台東館で開催される国内最大級のシューティングマッチ「第31回ジャパン・スティールチャレンジ(以下JSC)」に協賛、出店、スタッフ、選手とフル回転で参加させていただきます。本年は同日、同会場でスポーツガンによる国内最高峰の精密射撃競技イベント「第26回APSカップ東京本大会(以下APSカップ。16~17日の2日間開催)」も開催され、競技のみならずメーカー、専門店、そして愛好家によるシューティングに特化した出店も例年以上のボリューム。トイガン・シューティングの聖地である都産貿は上も下もシューティング三昧。今から各競技のエントリーは残念ながらできませんが、いずれも入場無料のイベントなので、見学、ショップでのお買い物は自由です。会場予約の偶然から生まれたこの惑星直列級のお祭りをお見逃しなく! なお、両会場とも入場時にはアイプロテクション(眼鏡も可ですが、お持ちであれば専用のモノをご用意ください)の着用が必須となります。両会場ともレンタルグラスもご用意しておりますので、お気軽にスタッフにお声かけください。



 今年のウチの出し物なのですが、今年はシューティング系イベント専売ライン「WEEKEND ASSAULT」を立ち上げ、お披露目となった5月のアンリミでは受注のみという変則的な出展ながら、おかげさまで多くの方からご好評をいただきました。今回は昨年のJSC同様、販売モデルは「V.T.010r1(通常モデルの紹介記事はコチラです)」1種に絞りつつ、アンリミに続きデザートカーキ、定番のブラック、そして新色のODほかのミリタリー系からビビットカラーまで、ヤケクソな数のカラバリを販売させていただきます。ベースはUnited Athle 5942、カラー、サイズなど現物は当日JSC会場にてご確認ください。価格は2500円(税込)です。



 そして今年もウチがデザインを担当させていただきました、第26回APSカップ東京本大会開催記念Tシャツ(商品の詳細はコチラをお読みください)もJSC会場内で購入可能です。こちらは当日出店される東京は赤羽のホビーショップ・フロンティアさんのブースで取り扱い予定です。価格3800円(税込)です。



 で、今回もやっちゃいます! JSC、そしてAPSカップのハンドガン部門(17日開催)の両会場を対象に、当日ウチのTシャツをご着用いただいた選手、ご来場のお客様全員にウチのステッカーをプレゼントさせていただきます。ウチで製作させていただいたウェアであれば、販売元が異なるモデル(例えば、ASC青ポロ、MACH SAKAI Tシャツ、歴代APSカップ開催記念Tシャツなど)も適応されますので(ステッカー足りるかなあ~)、お時間がある時にぜひJSC会場内のウチのブースにお越しください! 試合中は僕も選手なのでブースに不在の時間が多くなってしまいそうですが、会場内ではステッカーを持ち歩きますのでTシャツをご希望の方、特典対象の方は試合中以外のタイミングで声をかけてください。よろしくお願いします!

 それでは2016年シューティング・シーズンのクライマックスとなりそうな記念すべき1日、最高の思い出になるよう、みんなでがんばりましょう。選手としては今回もゴニョゴニョ状態ですが、17日(日)、皆様とお会いすることを楽しみにしています。よろしくお願いします!



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

ちょっと在庫が薄めですが、7月下旬に2016年モデルを追加します。よろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

[告知] 三文役者出陣! 都産貿@浜松町2連発 出店のお知らせ その2 - 2014.03.31 Mon

 おかげさまで「第72回ビクトリーショー」内「上矢商店」ならびに Various Techniques コーナーは大盛況のうち、無事お開きとなりました。お足元の悪い中、会場にお越しいただきました皆様、ならびにご協力いただきました皆様にあらためて御礼申し上げます。



ビクトリーショーに出店させていただくのははじめてだったのですが、その盛況ぶりに圧倒されました。おかげさまで、先行販売「V.T.014」もご好評をいただき、ウチが密かに最重要ミッションと定めていたフライヤー配布も絶好調。これから始まる出店ラッシュに向けてイイ弾みとなりました。ちなみに、この雑な値札は2008年に出店させていただいたこのイベント以来、ずっと amazon のダンボールを破って作っています



開催中はあいにくの天候でしたが、閉会直前になって急に雨雲が消え、僕たちのブースが日差しに照らされました。その光とともにやってきた、僕が大好きなヒーローと記念撮影。Yo! Joe!!


 ……そして、4月6日(日)、Various Techniques はビクトリーショーと同じ場所、東京は浜松町の東京産業貿易センター浜松町館で開催されるシューティングマッチ「C-MORE CUP UNLIMITED 2014(以下アンリミ)」に協賛ならびに出店、さらには選手として競技にも参加させていただくことになりました。今回も昨年と同様、盟友である「STUDIO MACH SAKAI」さんと合同で出店、お互いが試合の合間に店番というカタチで皆様のご来店をお待ちしております! ウチの当日販売予定アイテムは……





 まず、ビクトリーショーでもご好評をいただきましたウチの3~4月の新作「V.T.014」と「V.T.012_2014」です。今回は会場で販売予定のアイテムが例年より多いという事情もあり、全サイズとカラバリの持ち込みは難しいかもしれません。現時点でアンリミ会場でのご購入をご検討いただいてるお客様がいらっしゃいましたら、事前に当HP左下のメールフォームなどでご連絡をいただければ、個別にご用意させていただきます。あとは当日、現物をご覧になった上でご購入の判断をしていただければ幸いです。そしてビクトリーショーと同じく、現時点で在庫しているカラーとサイズに限り、取り置き&会場での支払いも可能です。「V.T.014」も、4月3日より取り置きが可能となりますので、ぜひご利用ください。よろしくお願いします!



 そして、2014年より販売を再開した、2011年製作の「V.T.011」です。詳細はリンクに譲るとして、2014年から工事で全館閉鎖となっている、トイガンシューティングの聖地「都立産業貿易センター 台東館」と、そこに集う仲間たちへの想いを、それが1ミリも伝わらないグラフィックで表現しました。今日はベタベタなカッコしたくないな~、という時に重宝するかもしれないし、しないかもしれません。まさにウチの芸風に忠実な自信作です。在庫はメンズMサイズのみですが、こちらも取り置き&会場での支払いが可能です。なお、取り置きによる品切れにつきましては、何卒ご容赦下さい。

※4月5日16:00現在、事前取り置きのお問い合わせをいただき、在庫は2着となりました。ありがとうございます!



 ウチ的に今回の目玉と勝手に思っているのが、Various Techniques の記念すべき第1作であり、5年に1回くらいのペースでリニューアルを重ねてきた「V.T.001」の最新リニューアル仕様である「V.T.001r1_2013」です。「6mm」という、トイガン的にあからさまなワードを、簡単に読まれちゃうとチョット恥ずかしいので逆版に……というシンプルなグラフィックで、現在でも多くの方にご愛用いただいているウチのド定番モデルです。この「V.T.001r1_2013」は2012年秋に完全受注生産という特殊な形式で販売し、当時はプリントカラーが自由に選べたのですが、今回は当時ご注文いただいたお客様とカラーが被らない青系のカラバリを少数ですがご用意させていただきました。よほどのことがない限り(1000枚単位の発注がきて、僕が金に目がくらんだとか……)、向こう数年は再生産しない予定なので、この機会にぜひ。在庫はメンズMサイズのみですが、こちらも取り置き&現地支払いが可能です。HP上でカラーの内訳を公開していないので、まずはお問い合わせください。なお、こちらも取り置きによる品切れにつきましては、何卒ご容赦下さい。

※4月5日16:00現在、事前取り置きのお問い合わせをいただき、在庫は1着(ライトブルーのみ)となりました。ありがとうございます!

以上のアイテムにつきましては、ウチが現在猛プッシュ中の「Twitter フォロー特典」にご登録(ウチのアカウントのフォロー)いただいた方に限り、1着につき200円の割引が適応されます。ぜひご活用下さい!



 さらに、Various Techniques のデザインによる「STUDIO MACH SAKAI」オリジナルロゴTも販売します。ロングセラーアイテムとなった綿100仕様、そして2013年10月からラインナップに加わったドライTシャツの2種をご用意。サイズ、カラーの内訳につきましては当日、会場にてご確認ください。もちろん、最新作「JANPS DVD 2013」も販売します!

 4月6日に Various Techniques が販売を予定している商品は以上です。これだけのブツをひとりで電車で運べるのかどうか、ちょっとだけ不安なんですけど(雨なんて降った日には……)、とにかく当日、皆様とお会いするのを楽しみにしております。よろしくお願いします!



Various Techniques は2014年5月3~4日、東京は九段下の科学技術館にて開催される
国内最大規模のTシャツの祭典「Tシャツ・ラブ・サミット Vol.23 “ゴールド”」に
5月3日のみですが出店させていただきます! Tシャツの展示・即売ほか、1日楽しめるイベントが盛りだくさん!
詳しくはコチラをごらんください。

Various Techniques のTwitter オフィシャルアカウント「V.T.info」ではフォローいただいた方に限り、Tシャツが1着につき200円引きという「フォロー特典(2015年4月2日まで実地)」をご用意しました。割引は委託販売以外の販売方法で有効です。正直、告知アカウントのツィートなんて面白いワケがないのですが、ウザくない程度に控えめに呟きますので、ひとつよろしくお願いします!



いつものクセで浅草に行っちゃったらどうしよう……。
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きが集う、怒濤のTシャツ情報サイト!
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部


[告知] Various Techniques 2014「三文役者」始動。 - 2014.02.27 Thu

 すでにご報告させていただいておりますが、昨年に続いて Various Techniques では今年も活動内容にテーマを設けることにしました。過去にも年間を通したキャッチコピーらしきモノはいくつもあったのですが、Tシャツを作る上で明確な「ルール」としてテーマを設定したのは2013年の「+1(プラスワン)」がはじめてで、そのお題には「従来の活動にナニかを足す」という意図があったワケですが、足すもなにも元が足りてないじゃん! という現状に対する自戒も含まれていました。

 結果的に、自身にハッパをかけるための動機付けとして、このシバリは本当に効果があったというか、おかげさまで2013年は「今までやったコトがない」経験の連続で、一心不乱というか充実した本当に楽しい10周年記念を飾ることができました。同時に、慣れないコトが多かったとはいえ正直のところ「なんかキメきれねえなあ~」という反省も多々あり、思えばそれは2013年の活動のみならず、自分の人生のほとんどがそんな具合だったような気がしたのです。

 遡れば、連休明けに取引先との話題作りに「どこか行かれたんですか?」と聞けば、ナニを思ったのか「私はどこもイカレてません!」とキレられ、女性の前でカッコつければ「寒~」みたいな空気になり、身体のコトとかも少しは考えて下調べもせずにランニングを始めれば数日でケガ。滅多にやらないパチンコでバカ勝ちした直後に店の階段を転げ落ちてケガ。ライブハウスでよせばいいのにダイブすればステージと客席の間に頭から落ちて、エンジニアブーツで顔面を蹴られまくってケガ。歯の治療中、患部に舌が当たらないように右の奥歯をずっとレロレロしていたら、それは自分の歯じゃなくて美人先生の親指……。挙げ句「オレはオレだからさ……」なんて言ってみたところで、結局はどこに行っても変人呼ばわり……まあ、このへんにしておきますが、かように「キメきれない」というのは大抵の場合、自身の過失(あるいは性根による自業自得)だったりするワケですが、困ったコトに旅に出れば宿が火事になったり(香港)、真夜中のハイウェイに置き去りにされたり(アメリカ)、最早自分ではどうすることもできない「キメきれない」コトだって多々ありますよね?

 かように世界は不公平で、人は不平等で、宇宙は不均衡です(大袈裟)。もちろん、この世界が抱えている大きな問題からすれば、いずれも些末なコトばかり。僕も日頃からそんなコトは気にしていないし、これがはじめてでもなければ最後でもないし、そもそも人生とはそういうものらしいし、毎日を好き勝手に生きています。が、時折、ほんの一瞬心を吹き抜ける「サマんなんねえなあ~」というスキマ風に苦笑いするコトがあって、おそらくは誰にでもあるであろうそんな瞬間を(あくまでカッコイイ)Tシャツにして居直ってしまおう、という自分にとっても難解なテーマを設けるコトにしました。

 それが「三文役者」。

 このテーマは僕が本当に大好きな、もう40年も前の歌による影響が大きいのですが(その歌に込められたテーマは、おそらくはもっと深いモノなんですけど……)、僕自身がモノ作りを通してテーマの本懐に到達するまで、おそらく1年では足りないだろうという予感もあり、特に期間は設けないつもりでいます。現時点では「ウチの機能性素材Tシャツのテストを兼ねて、深夜のランニングを始めたらエライ目にあった結果、ソレを揉み消すかのごとくデザインはこんなんなりました」とか、正直に書けば書くほど面白い記事と、できあがったモノとのギャップを笑っていただいて、ソコに共感、あるいはウケたら(素直にカッコイイって評価が一番嬉しいんですけどね!)買ってください……的な流れを基本形にしたいと思っています。ほかにも、僕以外の誰かの「サマんなんねえなあ~」という心のスキマ風をグラフィックにさせていただいたり、間違っても人生の問答とか、とてもじゃないけど背負いきれないような重さを持たない範囲で色々思案中です。おそらく、2013年と比較してリリースはかなり減ると思いますが、当HPの記事と連動させるコトで、あくまで面白さ優先で展開していければ、と思っています。

 とにかく、まずは次回の記事より三文役者の悪足掻きがはじまります。相当な迷走と珍文が予想されますが、ソコも含めて笑ってやってください。今期も御贔屓のほど、よろしくお願いします!




撮影(受信):オレ

とりあえず、6月までに発売が決まっているTシャツ4種についてはグラフィックがほぼ完成しており、そのすべてに隠しキャラ的な共通のアイコンが入っています。画像は、そのネタが閃いた……いや、啓示を受けた決定的な瞬間を捉えたモノです!



Various Techniques のTwitter オフィシャルアカウント「V.T.info」ではフォローいただいた方に限り、Tシャツが1着につき200円引きという「フォロー特典(2015年4月2日まで実地)」をご用意しました。割引は委託販売以外の販売方法で有効です。正直、告知アカウントのツィートなんて面白いワケがないのですが、ウザくない程度に控えめに呟きますので、ひとつよろしくお願いします!



コチラもそろそろ本格始動。
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きが集う、怒濤のTシャツ情報サイト!
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部

[告知] Various Techniques 10周年。 - 2013.04.03 Wed




 毎年のこととはいえ、寒かったり暖かかったりと体調管理が難しい日々が続いておりますが、皆様お元気ですか?

 2013年4月3日、おかげさまで Various Techniques はカレンダー上でも正式に、立ち上げから10年という節目を迎えました。10周年を記念した企画は2012年から展開しておりますが、ここであらためて、お世話になったすべての皆様に心より御礼申し上げます。

 10年前、仕事としてのオーダーを待っているだけでは縁がないかもしれない、そんな題材で自主的にデザインしたものを観ていただく手段として Various Techniques はスタートしました。本当は同じ想いを持つ複数の仲間でグループを組んで展開していきたかったのですが、すでにライフワーク化していた仕事との兼ね合いという部分において、各人の考えを束ねるのは思った以上に難しくて、結局それは叶いませんでした。でも、この10年の間にお互いが知り得ぬ場所でアレコレ作ってきた、あるいはアレコレ作りたいという多くの仲間との出会いがあり、お互いが必要としている部分をフォローしながらそれぞれが活動をしていくという現在のスタイルが確立しました。これからももっともっと、この輪を拡げていきたいな~、と思っています。

 そして、仕事だろうがなんだろうが、自分の分以外にナニかを作ったからには、誰かに見ていただかない限り活動そのものが無価値だと個人的には思っています(とはいえ、作品を衆目に晒すのは勇気がいるということも理解しています)。Various Techniques が今日を迎えることができたのは、ウチのウェアを見て、手にとって、着てくれた皆様のおかげです。この10年における最大の反省点は、とにかく作るだけ作っておいて、ソレに見合った「見てもらうための努力」、特に出店が(事情はあるにせよ)圧倒的に不足していたことです。まずは2013年に予定している出店をすべてこなして、せめて生産量に見合った出店ができる体力をつけていきたいと思っています。

 最後に、ウチの活動を支えていただいた多くの方の中でも、10年に渡ってウチの歴代Tシャツすべてのプリントを請け負っていただき、時にはシルクスクリーンにおける版下作りのコツなども伝授していただいたり、とにかく今日までお世話になりっぱなしである有限会社エスグラフィックの皆様。そして、同じく10年に渡ってウチの商品パッケージほか、泣けるほど小ロッドの印刷物をマッハ&高精度で仕上げていただいた東京リスマチック株式会社 早稲田店の皆様に、遅ればせながら御礼申し上げます。僕が書いても説得力がないかもしれませんが、モノ作りに勤しむ皆様におかれましては、その高い技術力を機会がございましたら是非体験してみてください。

 いよいよ、10周年にふさわしい(と、自分自身が納得したい!)ムチャな企画が一気に動き出します。当HPの更新頻度も細かくなっていきますので、お手数をおかけするのもアレなんですけど、マメな訪問をマジお願いします! そして、毎度似たような書き方になってしまうのですが、今後とも Various Techniques を何卒よろしくお願い申し上げます。



気がつけば、コチラは5周年!
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きによるTシャツ好きのためのTシャツについてのサイト
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。