2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Products_2008_2012]Various Techniques 10年の悲願(大袈裟)が……。 - 2012.09.21 Fri



 2013年はVarious Techniquesの活動10周年にあたる大切な年。でも、実際のところ最初の2年(2003~2004年)は右も左もわからずに、もうナメまくりのブレまくりで空回り。そして2008~2010年は、いずれ分析も兼ねて振り返りたいと思っているのですが、結果的にほぼ開店休業状態。そんな過去の失敗を繰り返さないためにも……と、2012年9月から、年間計画と言っては大袈裟ですが、1年を通しての計画と準備を進めていたのですが、まずは「引っ込みがつかなくなるようなコトを最初にやってしまおう」と思い立ち製作したのが、2017年現在もウチのTシャツの標準装備となっている「ネームタグ」です。

 2012年中に納品はされていたのですが、季節柄、この頃はOEM以外で新作を作る予定がなく、デビューは2013年となり、ウチの新作群に色を添えてくれました。以降、思い入れもあって2017年現在もデザインを替えることなく使い続けています。



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

[ONLINE STORE]Luminescent Paracord Bracelet made by MACH SAKAI - 2012.09.13 Thu



素材:蓄光パラコード、合成樹脂(尾錠部)
カラー:ホワイト(通常時)、ライトグリーン(発光時)
幅:約20mm
長さ:
内周(尾錠固定時)約180mm(女性向け)
※今回の生産分は市販のパラコードブレスレットよりも作りがタイトです。
かならずメジャーでご自身の手首サイズを測定の上、ご検討下さい。
価格:2000円(税込)

 当ブログではすっかりお馴染みのシューティング(競技射撃)の世界、特にスピードシューティングという分野に於いては世界選手権での優勝経験もある名手、MACH SAKAI こと堺達也氏の製作によるパラコードブレスレットです。

made by mach_c

 蓄光素材を編み込んだシンプルなホワイトカラー。夏の日差しでしっかりと蓄光させれば、最大でココまで光ります。UV-LEDやブラックライトにもしっかり反応するので、夜遊びのお供にもぜひ。

made by mach_b

※素材の性質上、丸洗いもオーケイですが、洗濯機使用による尾錠の破損にはご注意ください。洗濯時は尾錠を留めて、洗濯ネットの使用をお奨めします。
※手首のサイズに合わせてお選び下さい。ちなみに、手首と腕時計の間に巻く場合は1サイズアップのほうが見栄えがイイかもしれません。ハンドメイドの少数生産なので、購入後のサイズ交換には応じられない場合があります。サイズ選びは慎重にお願いします。
※素材の性質上、最初はかなり硬めですが1週間くらいのご使用で柔らかくなってきます。

送料:日本郵便のレターパックにて発送します。対面でお渡しのレターパックプラスは510円、ポスト投函のレターパックは360円です。2着まで一個口で発送可能です。3着以上のご注文の場合はヤマト便で発送します(この場合、送料は無料です)。
ステキ企画 適応商品
※ ステキ企画該当商品の売り上げの一部を毎年9月に集計し、被災児童支援基金制度へ寄付させていただきます。具体的な支援先についてはコチラをお読み下さい。

オーダー要項 ※最後までお読み下さい

当ブログ画面左下にあるメールフォームに、お客様の郵便番号、住所、氏名、性別、メールアドレス、ご希望商品名(蓄光ブレスレット)、サイズをご記入の上お申し込み下さい。過去にウチのウェアをお買い求めいただいた方については、電話、直メなどのざっくり注文でも大丈夫です。
注文の受付後、折り返し当方より確認のメールを送らせていただきます。お支払いは方法は原則として銀行振込となります。その際の手数料はお客様のご負担をお願いします。なお、Various Techniques が出店させていただくイベントでの手渡しも可能です。注文時にお申し付けください。
発送・受け渡し時期:原則として注文をいただいてから5日(祝・休日は除く)以内。準備が整い次第、メールにてお知らせします。

特記事項 ※最後までお読み下さい

注文確定後のサイズ変更はお受けできません。ご了承下さい。
お客様より収集させていただいた個人情報を、お客様の承諾を得ることなく第三者に提供、開示することは一切いたしません。

当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

[ステキ企画]来るべきイベント出店再開に向けて。 - 2012.09.05 Wed



 活動の内容からして、いくらウチの仕業とはいえさすがに見切り発車というワケにはいかず、2011年から継続中の「差し入れ活動」や、4月に企画・製作・販売させていただいたTシャツなどの「経験」を積んだ上でアナウンスさせていただいた「ステキ企画」ですが、ここ2年のONLINE STORE & 口約束からの手渡し(コレが結構効いているのです。みんなありがとう!)主体の販売形式に加え、2013年から(怒濤の)再開を予定しているイベントでの直接販売に向けて「ステキ企画」の詳細を記した、名刺サイズの解説タグを作りました。

 当HPを経由した販売であれば商品そのものに記載をせずとも、その活動趣旨はご購入いただいた方にとっても既知となっているワケですが、イベントでの手売りの場合はご購入いただいた方が当HPを知らない、というコトを前提に考えるのは当然なんですよね。正直に白状するとソレに気がついたのは割と最近で(汗)、思えばイベントで当HPの宣伝とか過去にしたコトもなかったので、ソコも兼ねたカタチにまとめました。

 こういう細かいモノもキチンとデザインすることが重要なのは、過去にCIなどのお仕事によって得られた教訓でもあるのですが、かといって活動趣旨から考えてタグに大金を投入するのも本末転倒なので、コンパクトなサイズ&モノクロで製作しました。ステキ企画の該当商品であれば ONLINE STORE にて購入された商品にも付属しますので、ぶっちゃけ文言は当HPにあるモノとほぼ同じなんですけど、是非見てやってください。

 現在、ありがたいコトに Various Techniques は独自製作の新作ほか、製作依頼を受けたウェアやらナニやらで、今日まで一瞬の妄想さえもしたことがない繁忙期を迎え、なんだかドえらいコトになってしまいました。「ステキ企画」も含めて10月から年末にかけてご報告ラッシュ~そのまま活動10周年にあたる2013年の活動に突入、という流れになりそうです。もう自分的には楽しくて仕方がないのですが、それ以上に皆様にも楽しんでいただけるように頑張ります!




URL打つのってメンドくさいけど、ウチは屋号の検索でほぼ一発。
vtos_icon.jpg

[ステキ企画]ここまでのあらすじ。 - 2012.09.01 Sat

 2012年4月、当HPにてささやかに紹介させていただきました商品について、日も経ちましたので過去のツィートの如き記事は削除し、当ブログ内の新カテゴリ設立のご報告も兼ねて改めて書かせていただきます。

 2011年より、Various Techniquesは個人的な(そして独学の場としていた)活動に加え、本業であるエディトリアルデザイナーという立場からも新しい活動の場への模索を試み(ありていに言えば営業です)、挑戦すべきいくつかのテーマを設定するに至りました。その挑戦の第1歩となったのが、4月にイベント限定アイテムとして販売させていただいたこのTシャツだったのです。そして、ありがたいことに予想以上のご好評をいただきTシャツは完売となりました。当日お買い求めいただきました皆様、本企画にご協力いただいた皆様には心より御礼申し上げます。お預かりした支援金の総額ならびに振り込みのご報告についてはコチラをご覧下さい。

 まず、このTシャツ企画が継続を前提として1年近く思案を重ねてようやくスタートしたこと。自分や仕事仲間という輪を超えて、企業や海外で活躍されているクリエイターからも賛同を得られたこと。そして、それがチャリティとして成立したこと。つまり、その挑戦とはTシャツを作って販売するという、かつては僕のヒラメキだけで完結させていたシンプルな課程に、どれだけ多角的な要素をブチ込めるかというコトでした。今回はVarious Techniquesではなく、あくまで職業人としての企画・製作でしたが(であるが故に、僕個人に著作権がない作品はココでは紹介できないのです)、この経験を基に今後はVarious Techniquesの商品にも「作って売る」という流れの中に、チャリティだけではなく(あるいはチャリティではない)なにかしかのオプションを付加できれば、と考えています。

 そして、今回の経験を基に新カテゴリ「ステキ企画」を設立したワケですが、コチラでは日頃の度を超えたおフザケとは別に、僕や仲間たちのモノ作りや活動に、多少なりとも社会貢献的な要素をプラスした企画に焦点をあてて紹介していきたいと思っています。僕がこの年齢になってもオモチャとかヒーローに夢中になっているタチなので、そのヒーローたちへの恩返しという意味も込めて児童福祉活動への還元を主軸にしたいと思っているのですが、これについては僕が公私に問わず参加させていただける企画なども常時承りますので、ご興味がお有りの方は当ブログの左下にあるメールフォームからご連絡をいただければ幸いです。

0430sf 3

イベント当日の僕。
新カテゴリ「ステキ企画」の今後にご期待ください!
と言っていそうなイイ顔




ステキもイイけど、モテたいというホンネを僕は隠さない!
vtos_icon.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。