2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Products_2013_2017]おもちゃの店 マツムラ - 2012.12.18 Tue


photo:Taku Kobayashi

 当HPでもご案内させていただきました「おもちゃの店 マツムラ」さんの閉店セールは、おかげさまで最終営業日である12月16日、その閉店を惜しむたくさんのお客様にご来店いただき、一時はお客様がお店に入りきれないほどの大盛況となりました。期間中にご来店いただきましたすべての皆様に、この場で改めて御礼申し上げます。

 僕が早稲田に移り住んでからず〜っとお世話になり続け「自分で稼いだお金で、おもちゃ屋さんでおもちゃを買う」という子供の頃からの僕の夢、というか目標を成就できたのもマツムラさんのおかげでした。毎年、3月と9月の所謂「新製品ラッシュ」には持ちきれないほどのおもちゃを、ご主人自らがクルマに積んで僕ごと部屋まで送ってくれるという「超セレブ(?)」な体験をさせていただき、オレも出世したな〜、と思うと同時に、もはや2号店と言っても差し支えがないほど山積みとなった(自分の)オモチャを前に「もう置く場所ないよ〜」と半泣きになっていたことも、今となっては良い思い出です。

 マツムラさんがお店を構える文京区の地蔵通り商店街は、海外から仕事で赴任された方が多く訪れ、商店街で「言葉の壁」が生じたときは女将さんが流暢な英語で通訳をなさっていた姿も忘れられません。その英語はかつて横浜でお仕事をしていた頃に覚えられたそうで、僕が生まれ育った街の昔の姿を、僕の両親と同じくらい教えてくれました。正直、閉店のお話を最初にうかがった時は大袈裟ではなく、この街に住む理由の半分を失ってしまった、という気持ちでしたが、そこまでの経緯と、とてもステキな今後のプラン(マツムラさんのHPをご覧ください)をうかがって、恩返しといっては大袈裟ですが僕も微力ながらお手伝いをできれば、と思いました。

 マツムラさんのロゴ、ラッピングペーパーなどのアートワークは創作に長けたご主人による手作りです。閉店セール中も「思い出に……」とラッピングペーパーをお持ちになるお客様がたくさんいらっしゃいました。そんな地元、そして僕以外にも多くいらっしゃった「常連」の方々への記念品として、すでに原版が消失してしまったロゴ、そしてラッピングペーパーのアートワークを僕が復元してTシャツを製作しました。幸いなことに多くの方にご好評をいただき(なんとセール中に追加生産しました)、更にはマツムラさんのご厚意により2013年2月より、Various Techniques の商品として販売させていただくこととなりました。

 それと、60年の歴史を持つお店の記録として、セール前にお店の撮影をしたいという僕のリクエストにもご快諾いただき、僕の古くからの友人であり月刊コンバット・マガジンなどで活躍中のTakuさんに撮影をお願いしました。Takuさんにとっても江戸川橋は馴染みの深い「準地元」ともいえる街で、「既成の什器は極力使わない」というご主人のこだわりによって作られたお店を余すところなく撮ってもらいました。こちらもまた機会をあらためてご紹介できれば、と思っています。今回はちょっとだけ、店内を振り返ってみたいと思います。



1Fは男女キャラクター玩具やプラレールなどの幼児向けスケールモデル、ベイブレードやハイパーヨーヨーなどの所謂「スキルトイ」を扱っていました。さらに女将さんがご自身の育児においても特にこだわったという、国内外の高品質な積み木などの「木のおもちゃ」については都内でも有数の品揃え。女将さんの目利きによる木のおもちゃについては、現在準備中の新しいショップでも販売を継続される予定とのこと
photo:Taku Kobayashi



そして2Fではご主人の趣味が高じて膨大な品揃えを誇る、国内外のミニカー、そしてプラモデルを扱っていました。ことミニカーに関しては、お店がテレビなどで紹介される度に、その番組の映像から国内では入手困難なモデルを見抜いた(!)強者のミニカーファンのお客様が放送翌日からお店を訪れ、日によっては店内に入りきらないお客様にお店の外でお待ちいただくこともあったとか。多くのミニカーファンに惜しまれながら閉店の日を迎えてしまいましたが、こちらも現在準備中の新しいショップで販売を継続される予定です
photo:Taku Kobayashi



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。