2013-04

[Products_2013_2017]V.T.1000 - 2013.04.19 Fri

2013年4月より販売
ベース:United Athle 5942/United Athle 5401
プリントカラー:ホワイト



#1000_f

 2012年秋くらいからイヤらしくチラ見せしつつグラフィックの手直しを重ね、2013年からは当HPのトップ画像でしつこく宣伝し続けたVarious Techniques 10周年記念Tシャツ、その名も「V.T.1000」です。思えば、ウチの5周年を自画自賛すべく2008年に製作した「V.T.004(あえて縁起の悪い数字を使わずに5周年記念までとっておくという屈折ぶり!)」は5版プリントというウチの規模からすれば超豪華な仕様だったワケですが、おかげさまで高額にもかかわらず多くの方にお買い求めいただきました。

 となると、10周年記念ともなれば更なる高級路線……も一瞬だけ考えましたが、やみくもに価格を上げて記念品を真正面から記念品として作ってしまうと、着るモノとしては失敗してしまうのではないかと思い、今回は活動期間の年号を幾何学的に配置するコトだけ事前に決めて思いつくままに作ってみました。結果、気がつけばこんなカタチに……。今回は見た目のバランスを優先した結果、幾何学的には少々ウソがあるカタチになってしまったのですが、数式を基にデザインを構築するという過程はホントに面白かったので、学生時代、数学は追試の常連だった僕ですが、今後もぜひ勉強していきたい題材だと思いました。

 そのグラフィックは細かく解体して多色版で作るコトも可能だったのですが、今回はとにかく価格を抑えて、ウチのコトをまったくご存じない(あるいは興味もない)方にもぜひお試しいただきたいという思いを込めて1000円という価格を設定。品番も僕の気が変わらないようにV.T.1000とし、さらに後戻りできないように昨年秋に作成したフライヤーにも書いてしまったのです。にもかかわらず、ベースシャツはウチの定番であるUnited Athle 5942(ガールズは5401)を使用し、ウチのオリジナルタグも装備。品質はウチの他のモデルと全く同等です。こんなのマジで10年に1回しかできません。ホントにエライことをしてしまいました……。



記念すべき、そして緊張の初売りとなったラブサミ会場にて。ハイ、チーズ!って、観光地か!



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

[Products_2013_2017] V.T.fff_2013 - 2013.04.07 Sun

2013年4月より販売
ベース:United Athle 5942/United Athle 5401
プリントカラー:レッド、ブルー、ホワイト





 構想4年の大作。

 と書くとなんだかモノ凄い感じがするのですが、単なる思いつきと勢いだけでグラフィックを起こしてみたものの、あまりにもニッチすぎるモチーフ、さらには Various Techniques 初の3版による多色刷りという贅沢な仕様ゆえに、作ろうかどうか悩み続けた1枚です。

 遡ること2009年8月。アメリカでは歴史ある代表的なカートゥーンヒーローのひとつであり、僕が愛して止まない「G.I.JOE(かつて日本でブームになった12インチではなく、3.75インチのフィギュアシリーズです)の実写映画である「G.I.JOE The Rise of Cobra(邦題:G.I.ジョー)」を勝手に応援すべく、アメリカではファン活動の定番であるコレクターズクラブの架空のロゴ、というテーマでTシャツを製作する予定でした。が、当時は仕事がアレすぎて公開日までにデザインが間に合わず、おまけに製作費の捻出もままならず、すっかり期を逃してしまったのです。

 その後、どう考えても続編ありきのラストシーンで幕を下ろしたにもかかわらず、なんのニュースもないまま数年が経過しました。その間も、僕は続編の製作を祈願しながらコツコツとグラフィックの手直しを続けていたのですが、ついに2012年、なんとロック様主演(!)による続編「G.I.JOE Retaliation(邦題:G.I.ジョー バック2リベンジ)」の公開が決まり、それはもう超嬉しかったワケですが、今度はその新作が諸事情で(3Dに再編集するとか、ほかにも大人の事情があったというウワサも)公開延期となり「やっぱ作るのやめようかな~」とまた悩みはじめてしまいました……。

 が、2013年1月、ロック様のWWE復帰に合わせて、WWEの番組内でも G.I.JOE Retaliation のプロモーションがはじまりました。日本国内でも未定となっていた公開日が6月8日に決まり、3度目の正直とばかりに僕もグラフィックやパッケージを仕上げて、いつでもプリントできる状態となりました。それでも、2013年は Various Techniques は10周年という節目であると同時に、ありがたいコトにシャツや雑貨、印刷物のデザイン依頼を多数いただき、更にはウチの新作も例年にない数が控えています。 もちろん、ファンとかコレクターとか関係なく、単にTシャツの完成度という点でも評価をいただけるように考えたつもりですが、ほかにも新作はいっぱいあるワケだし、いま慌てて作らなくてもイイのかな……なんて悩んでいたら、よりによってアメリカまで行って映画を観るという、とんでもないツワモノから「着ていくから1枚くれ」とありがたいお言葉をいただき、更にはアメリカのトイ・イベントでの販売も決まり、ついに製作を決意しました。

 ……と、いうワケで Various Techniques の新作、名付けて「V.T.fff_2013」は無事完成しました。ニッチなウンチクを垂れまくった後でこんなコト書いてもアレなんですけど、どのみち僕はウンチク無しではナニも作れない可哀想な人なのでソコは気になさらず、とにかく直感的なご評価をいただきたい! そんな1着です(もちろん、日本にいるであろう50人の仲間たちも是非!)。

 めざせ 501st Legion! うそうそ。







VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

[告知] Various Techniques 10周年。 - 2013.04.03 Wed




 毎年のこととはいえ、寒かったり暖かかったりと体調管理が難しい日々が続いておりますが、皆様お元気ですか?

 2013年4月3日、おかげさまで Various Techniques はカレンダー上でも正式に、立ち上げから10年という節目を迎えました。10周年を記念した企画は2012年から展開しておりますが、ここであらためて、お世話になったすべての皆様に心より御礼申し上げます。

 10年前、仕事としてのオーダーを待っているだけでは縁がないかもしれない、そんな題材で自主的にデザインしたものを観ていただく手段として Various Techniques はスタートしました。本当は同じ想いを持つ複数の仲間でグループを組んで展開していきたかったのですが、すでにライフワーク化していた仕事との兼ね合いという部分において、各人の考えを束ねるのは思った以上に難しくて、結局それは叶いませんでした。でも、この10年の間にお互いが知り得ぬ場所でアレコレ作ってきた、あるいはアレコレ作りたいという多くの仲間との出会いがあり、お互いが必要としている部分をフォローしながらそれぞれが活動をしていくという現在のスタイルが確立しました。これからももっともっと、この輪を拡げていきたいな~、と思っています。

 そして、仕事だろうがなんだろうが、自分の分以外にナニかを作ったからには、誰かに見ていただかない限り活動そのものが無価値だと個人的には思っています(とはいえ、作品を衆目に晒すのは勇気がいるということも理解しています)。Various Techniques が今日を迎えることができたのは、ウチのウェアを見て、手にとって、着てくれた皆様のおかげです。この10年における最大の反省点は、とにかく作るだけ作っておいて、ソレに見合った「見てもらうための努力」、特に出店が(事情はあるにせよ)圧倒的に不足していたことです。まずは2013年に予定している出店をすべてこなして、せめて生産量に見合った出店ができる体力をつけていきたいと思っています。

 最後に、ウチの活動を支えていただいた多くの方の中でも、10年に渡ってウチの歴代Tシャツすべてのプリントを請け負っていただき、時にはシルクスクリーンにおける版下作りのコツなども伝授していただいたり、とにかく今日までお世話になりっぱなしである有限会社エスグラフィックの皆様。そして、同じく10年に渡ってウチの商品パッケージほか、泣けるほど小ロッドの印刷物をマッハ&高精度で仕上げていただいた東京リスマチック株式会社 早稲田店の皆様に、遅ればせながら御礼申し上げます。僕が書いても説得力がないかもしれませんが、モノ作りに勤しむ皆様におかれましては、その高い技術力を機会がございましたら是非体験してみてください。

 いよいよ、10周年にふさわしい(と、自分自身が納得したい!)ムチャな企画が一気に動き出します。当HPの更新頻度も細かくなっていきますので、お手数をおかけするのもアレなんですけど、マメな訪問をマジお願いします! そして、毎度似たような書き方になってしまうのですが、今後とも Various Techniques を何卒よろしくお願い申し上げます。



気がつけば、コチラは5周年!
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きによるTシャツ好きのためのTシャツについてのサイト
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索