2015-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ステキ企画]第4期支援額と期間延長のご報告。 - 2015.02.25 Wed

 Various Techniques では、製作・販売させていただいた「ステキ企画適応商品」の売り上げの20パーセントを、東日本大震災に関連する被災地の自治体による児童支援基金制度に寄付させていただいております。

 2013年9月1日から2014年8月31日までに皆様からお預かりしましたステキ企画第3期支援金は、宮城県による「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付させていただき、2014年9月1日から2015年2月28日までを「ステキ企画第4期」と設定して当HPでもご報告させていただきました。

 そろそろ期末である2月下旬となりますので、現状をご報告させていただきます。まず、今期も Various Techniques が2014年10月から2015年1月くらいまで ONLINE STORE で販売中の商品のほとんどが半袖Tシャツ(しかも夏期に重宝する高機能素材Tシャツ)という性質上、冬期にはほとんど売り上げがありませんでした。本来の予定では、そういった「冬枯れ」を回避するために本年度は冬期にも積極的に新作を発表できれば、と準備を進めていました。しかしながら、お恥ずかしい話なのですが秋頃から僕の労働環境に大きな変化があったことや家庭の事情が重なった結果、思うように新作の制作が捗らず、ほぼ前期と同じ状態になってしまいました。

 Various Techniques 2015年の活動は4月下旬くらいから新作のご用意とともに本格的にスタートする予定ですが、時期的に第4期の支援額に反映させるには難しいタイミングでもあり、結果、第4期支援金の集計期間を本年も2月28日から8月31日まで延長させていただくことを決断しました。自分で決めたこととはいえ、Various Techniques と本業のバランスであったり、Various Techniques としての活動内容に根本的な変化がないかぎり、この「ステキ企画」を2期に分けること自体が困難なのではないか、という思いもあり、来期の期間については9月までにじっくりと考えたいと思っています。

 現時点で第4期支援金をお寄せいただいた皆様におかれましては、せっかくお寄せいただいた善意をもう半年、僕の元で「寝かされてしまう」という状況になってしまったことを心よりお詫び申し上げます。現時点でお預かりしている額は、第3期の今頃よりも高額ではあるのですが、それでも「少なッ!」とかツッコまれてしまうと、お寄せいただいた方に対しても失礼にあたるので当HPでの公表は控えたいと思います。ただ、隠し通すのもオカシイ話なので今回も当HPのメールフォームなどでご質問をいただければ、個別にお知らせします。ご理解をいただければ幸いです。

 なお、期間延長となりましたが第4期支援金は第3期と同じく「東日本大震災みやぎこども育英募金」への寄付を予定しておりますが、他自治体で運営されている東日本大震災による震災遺児ならびに孤児の支援を目的とした募金制度という従来どおりの条件のもと、各自治体の募金総額などを比較させていただいた上で募金先の変更も検討しております。こちらも決まり次第、速やかにご報告申し上げます。

 今後とも Various Techniques を何卒よろしくお願い申し上げます。




2012年に本業、そしてステキ企画第1期でお世話になりました福島県は相馬市より先日、東日本大震災と、その復興への道のりと活動をまとめた冊子を頂戴しました。その膨大な活動内容の記録に、ただただ圧倒されるばかりの重厚な内容です。ありがとうございました。今回、冊子にはなんと各地からの支援に対しての感謝の意を込めて募金ほか、支援者のお名前が記されておりましたが、残念ながらウチの名前はありませんでした(本業とステキ企画で、違う名称で支援させていただいた結果、それぞれが掲載規定額に届かなかったのです)。こういう書き方をするとなんだか嫌味っぽいんですけど、当然他意などあるはずもなく、ウチのステキ企画にご賛同いただいた皆様も、この冊子をお読みになる機会はあるはずなので(可能な限り、出店などにも持って行く予定です)、その時に「?」とならないように予めご報告させていただくのもウチの義務かと考えた次第です



Various Techniques は2015年5月2~3日、東京は九段下の科学技術館にて開催される
国内最大規模のTシャツの祭典「Tシャツ・ラブ・サミット Vol.25 “エナジー”」に
5月2日のみですが出店させていただきます! Tシャツの展示・即売ほか、1日楽しめるイベントが盛りだくさん!
詳しくはコチラをごらんください。


2015年の活動はスタートが遅めですが、活動密度のほうでがんばります!
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きが集う、怒濤のTシャツ情報サイト!
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部


スポンサーサイト

[三文役者コラム]「深夜に走る」というコト。夜桜スペシャル後編 - 2015.02.20 Fri

 バックナンバーはコチラ



2014年3月31日深夜、播磨坂。江戸川橋公園から走って移動、やってきたのは「第43回 文京さくらまつり」の開催地、文京区小石川の播磨坂さくら並木です。到着したのは午前3時40分くらいなのですが、まったく人がいませんでした



こちらもまた壮観で、誰もいない会場で写真を撮りまくっていたのですが、生意気にもアンングルとかを考えて寝たり(スパイン状態ですね)起きたりしていたら、通りすがりのヤングメン集団に遠くからクスクスと笑われました……



僕がスパインで激写した力作です。いいよ~、カワイイよ~、グラッツェ~



もうこんな時間です……



その帰り道、ヘトヘトになった僕は春日通りから護国寺にショートカットを試み、GPSを使っているにもかかわらず迷子になりました。おそらく、小日向のどこかの公園での1枚。この近辺は立派な一軒家ばかりで、まさに「住む世界が違う」静けさ。このあたりは傾斜がキツイ坂ばかりで、この時間でも割とランナーが多かったのが印象的でした。が、どこを走っても全力坂ダウンヒル状態で、近道のつもりが左太ももを痛めました……



4月3日深夜、飯田橋~神楽坂。この日から週末までまとまった雨が降るという予報が出ていたので、おそらく桜の撮影もこの日が最後のチャンス。僕は雨が上がった午前3時くらいから支度を始めたのですが、いざ外に出てみると結構な本降り。こりゃダメかな~、と思ったのですが、作業場から飯田橋駅付近までは首都高速の下を走れるので雨を避けることができます。そのルートで飯田橋まで出たところ、雨脚がだいぶ弱まっていたので、外堀通り沿いを走っての神楽坂の入り口付近で1枚



4月3日深夜、市ヶ谷。目的地である花見の名所、外濠公園に向かって走りはじめると、またしても雨脚が強くなってきました。おまけに神田川の向こうから、もはや天候さえも感じられない泥酔ヤングメンたちの奇声が響きわたり、なんだか不安が募るばかりでしたが、この日はウチの11周年記念日、そして10年前の同じ日、僕がいた場所にどうしても行きたかったので、ちょっとがんばってみました。写真は飯田橋と市ヶ谷の中間くらいの場所で、写真中央で光っているのが市ヶ谷駅です。写真ではわかりにくいのですが、かなり雨が降っています



この頃は満開を過ぎて桜が散り始めるので、夜の桜吹雪はさぞ壮観だろうと思いきや、この近辺は思ったより桜の木が少なめな上、雨のおかげで花びらが風に舞うことはありませんでした。さらに、この界隈の花見は相当に盛り上がっているのか、散乱したゴミだけではなく、場所取りにデカいテントとか持ち込んでいる強者(それじゃ桜が見えないじゃん!)とかもいて、なかなかイイ写真が撮れませんでした



弱り目に祟り目とはまさにこのこと。なんと市ヶ谷に向かう途中で強烈にお腹が痛くなり、駅前の公衆トイレに駆けもうかと思いきや、これは深夜に走るというリスクでもあるのでハッキリと書きますが、雨のせいで周辺のホームレスの方が屋根のあるトイレ入り口近辺に集結した上にアレコレと荷物を拡げていて、中に入れませんでした。これは深夜に走る上で決めていることですが、僕自身が騒ぎの起点になってしまうような行動は絶対に避けなければなりません。結局、僕は近所のコンビニでトイレを借りたのですが、帰り道にまたお腹が痛くなった場合、そのルートにコンビニがないと完全アウト。そうなるとウチまで最も遠回りとなる靖国通りを曙橋に向かって、外苑東通りに出て早稲田に向かうしかなく、帰宅する頃には夜が明けていました……

 我ながら見事なオチというか三文役者っぷりでしたが、満開から散り始めまで僅か3日という儚さに加え、見る者を拒むかのように、どういうワケか毎年のように満開とともに天候が崩れる中、今年はひとり、静かな場所で夜桜を堪能させていただきました。とは言っても、ハードな日程で走りながらだったので、目的地に着いても息が上がってカメラがブルブルと震え、夜が明けるまでに帰宅という制約もあり(そうしないと日中は仕事にならないのです……)、ちょっと忙しなかったのが悔やまれます。来年、僕がまだランニングを続けていたとしたら、その時はもう少し遠くまで足をのばして、深夜にこだわらずに夜桜をゆっくり楽しんでこようと思っています。





本記事の経験をもとに製作した Various Techniques 初のドライTシャツ「V.T.014」です。夜のランニングやトレーニングに映える、それでいて恥ずかしい失敗をすべて夜の闇の中に葬ることができる……そんなウェアを目指しました。よろしくお願いします!

Various Techniques のTwitter オフィシャルアカウント「V.T.info」ではフォローいただいた方に限り、Tシャツが1着につき200円引きという「フォロー特典(2015年4月2日まで実地)」をご用意しました。割引は委託販売以外の販売方法で有効です。正直、告知アカウントのツィートなんて面白いワケがないのですが、ウザくない程度に控えめに呟きますので、ひとつよろしくお願いします!



買だめしたガリガリ君で冷凍庫がパンパンです!
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きが集う、怒濤のTシャツ情報サイト!
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部


[三文役者コラム]「深夜に走る」というコト。夜桜スペシャル前編 - 2015.02.03 Tue

 2014年3月下旬。あのクソ寒い真冬の高速徘徊を耐え抜いたご褒美、桜の季節がやってきました。正直、僕はこの季節にイイ思い出がないし、日頃お酒を飲まない上に宴会的なイベントも好きではないのですが、夜桜の美しさはまた別の話。昨年までは仕事の合間にひとりで散歩がてら夜桜を楽しんでいましたが、今年は深夜の高速徘徊の合間に都内でも割とメジャーなお花見スポットを巡回、写真を撮りまくってきました。なんだか急にデジカメにハマッたオッサンの、半端な画像ブログみたいになってしまいましたが、今回は番外編。三分咲きから満開まで、真夜中の桜をお楽しみください!



3月27日深夜、水道橋。神田川沿いの桜はまだ三分咲き。この日は夜半から雨の予報が出ていたせいか、とても静かでした。この界隈は背の高いキレイなオフィスビルが建ち並び、歩道も広く住居も少ないので深夜は人を気にせずスイスイ走れるのですが、その静けさは住宅街とは異なる趣……というか人の気配を全く感じないので、もう少し周囲に人がいる時間帯のほうが安心かもしれません(周辺には出版社や編プロも多いので、深夜でも働いている人はいっぱいいるハズなんですけど……)



3月29日深夜、江戸川橋。この季節になると並木道に提灯が吊られ、屋台も出て大盛況となる江戸川橋公園です。まだ六分咲きですが、泥酔ヤングメンによる青春の通過儀礼はすでに満開です。この日は奇声を上げながら公園の滑り台を滑りまくる女子の集団に出くわしました。深夜の江戸川橋公園に集うホンモノの奇人を数多く見てきた僕からすれば、この程度の粗相はご愛嬌の範疇ですが、ヤツらは数を頼んで騒ぐので、この時期は走りにくいったらありゃしないのですが、満開の桜はおさえておきたいので出直してきます



3月29日深夜、面影橋。都電荒川線面影橋駅前、六分咲きです。江戸川橋公園から高田馬場まではランニングコースとしても人気があり、時間に問わずランナーとの遭遇率はほぼ100パーセントです。最近は同じ時間帯に走るランナーと軽く会釈するコトもあるのですが、お互い、自分のコトを棚に上げて「なんでこんな時間に走ってるんだろう」なんて思っているのかもしれません(僕はそう思っています!)。ちなみに、深夜徘徊をはじめて半年が過ぎましたが、午前0時以降に女性のランナーを見かけたコトは(現時点で)一度もありません。この自由な世の中で線引きめいたコトは言いたくないのですが、深夜のランニングは自己責任が鉄則とはいえ、やはり女性にはオススメできません。コレについては定期的に書いておこうと思います



3月31日深夜、江戸川橋。前日は朝から雨模様で、この時期特有の「寒の戻り」。夕方には一時的に晴れ間も覗いたのですが、なんと日が落ちた頃には強風に雷雨というムチャクチャな1日でした。都内の桜はこの日が満開らしく、この天候では桜の下で飲みまくり、泥酔の挙げ句、記憶にも残らないのに朝まで人生を熱く語り、そのまま出社という強者もいないだろうと判断し、またまた高速徘徊がてら撮影に行ってきました



案の定、日曜日深夜3時の江戸川橋公園にはほとんど人はいませんでした。2014年は2月の大雪の影響で、江戸川橋公園は立ち並ぶ桜の木の枝が折れまくり、一部が木ごと神田川に崩落するという大ダメージを被りました。それでも静かな並木道に咲き誇る桜の美しさは、それはもうスンバラシイの一言なのですが、どうにも周囲が真っ暗な上に僕のポンコツ技術では上手く撮れず、なんだかヘルヘイムの森のごとく怪しい写真になってしまいました。ごめんなさい



ちなみに、電車がある時間に江戸川橋公園を通ると、この時期は先述のとおり奇声を上げて騒ぎ、酔った勢いであの娘とヤリたい呂律が回らないヤングメン(高田馬場駅前にもいっぱいいますね)と、近隣にお勤めの方で大変な賑わいなのですが、面影橋方面に行くと一変、コチラは若いカップルたちがビール片手に橋から静かに桜を眺めていました。さては酔いが回ったら都電荒川線で大塚か王子に出て朝までムフフ(死語)だな! なんて計算高いんだ! と、あらぬ言いがかりを心の中で呟き、僕はその場を後にするのです

なんと! 後編に続きます。




本記事の経験をもとに製作した Various Techniques 初のドライTシャツ「V.T.014」です。夜のランニングやトレーニングに映える、それでいて恥ずかしい失敗をすべて夜の闇の中に葬ることができる……そんなウェアを目指しました。よろしくお願いします!

Various Techniques のTwitter オフィシャルアカウント「V.T.info」ではフォローいただいた方に限り、Tシャツが1着につき200円引きという「フォロー特典(2015年4月2日まで実地)」をご用意しました。割引は委託販売以外の販売方法で有効です。正直、告知アカウントのツィートなんて面白いワケがないのですが、ウザくない程度に控えめに呟きますので、ひとつよろしくお願いします!



自分が着る分だけ「このTシャツ、この人から直接買えます!」ってプリントしておけば
走る広告になったのに……という緩やかな後悔。
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きが集う、怒濤のTシャツ情報サイト!
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。