FC2ブログ

2019-02

[Products_2018_2022]Various Techniques 2019 第1弾アイテムは… - 2019.02.22 Fri

 まず最初に、前回の記事でウチの活動について「多少方向性を変えていこうと考えていて」などと書きましたが、もともとウチの活動に「方向性」などという、さも考えて活動しています的な道筋はまったく存在していないことに気がつきました。ここに発言の撤回とともに、今後も僕の気まぐれだけで活動していくことを宣言します!

 というワケで2019年新作第1弾「V.T.009b」が完成しました。ご覧のとおりTシャツではなく(カンバッジを除けば)10年ぶりくらいのグッズとなるのですが、近年、僕が公私問わずあらゆる場面で「こんな時にコレがあればな~」と思ったブツを作ってしまいました。

 2018年は例年以上に外出の機会が多く、特に屋外(ほぼ横浜スタジアムでの野球観戦だったのですが…)で過ごすことが多かったのですが、梅雨時以外でも突発的な悪天候に遭遇する確率が思ったより高く、たとえ短時間の弱い降雨だったとしても結構なダメージを受けることを思い知りました。こんな時、現地で買ったグッズなどバッグに収まらない買い物をしてしまった時に、コンパクトに畳めてイザという時にサッと取り出せる「撥水性のサブバッグ」がすごく重宝したのです。

 それ以外でも、お気に入りのハンドバッグやサコッシュなどを急な雨から守りたいとか、僕の趣味で例えるならシューティングマッチ会場でうっかりバッグに収まらないサイズの賞品をもらってしまった時、オモチャのイベントでデカい掘り出し物に出会ってしまった時、それ以外でもスニーカーバッグにエコバッグ、ワンちゃんのお散歩、キッズの公園遊びを見守るママの装備、フェスのお共などなど…。街中そこかしこでサブバッグが大活躍する様子を見て、コレ絶対作ろう! と2018年11月くらいから準備を進めました。



 ただ、世の中でこれだけサブバッグが重宝されているのは、エコバッグを中心とした所謂「ミニトート」が安価、あるいはタダのノベルティとして多く普及しているという背景があってのこと。そんな中でわざわざサブバッグを作るのであれば、まず使い捨てにならない堅牢性と使い勝手の良さ、そして丸洗いできること、なにより極力安価でお届けするという「実用性一択」で素材を探し「撥水性が高い巾着とトートの2WAY」という、めずらしいブツを見つけました。コレなら収納するモノが少ないときは巾着を結んで肩掛け、容量ギリギリまで収納するときはトートのストラップを肩掛けで使えるので(カラビナなどでバッグに吊るしてもイイかも)、傘をさしても片手が空きます。正直、途中でナニを選んでも変わり映えしないな~、なんて心が折れかけた時期もあったのですが、このサブバッグを見つけてヤル気が回復しました。

 プリントのグラフィックはウチが2007年に発表した「V.T.009」がベースになっています。2013年に開催したウチの展示会で行った過去モデルの人気投票でぶっちぎりの1位になったにもかかわらず、気がつけばあれから6年が過ぎました。今回、このグラフィックを選んだのはあくまでバッグのサイズ・カラーとの相性を考えた結果なのですが、これで再びご好評をいただければ、今度こそTシャツも再生産したいと思います。ちなみに、グラフィックの一部がxxxxと伏せ字になっていますが、これは「その時の気分で、品格を気にせずにお好きな言葉をどうぞ」という、最近はあまり使わなくなりましたがウチの定番手法です。実用性重視とはいえ、可愛く仕上がったと自負しております。




バッグのカラーを黒にしたのは、ガシガシ使っても汚れが目立たないという「実用性」を優先した結果です。容量はあんまりデカくてもサブバッグとしては使い勝手が悪くなる気がしたので、自分の経験則からサイズを決めました。最大でスニーカーの箱(画像ではVANSのハイカットモデルの箱を使っています)がギリで収まり、トートのストラップで肩掛けが可能です。シューティング的にはガスハンドガンの箱であれば2個くらいイケそうですが、耐荷重量は3kgが上限でしょうか



大好きなオモチャもいっぱい入ります!



メインのバッグに畳んでしのばせておくサブバッグという前提で作りましたが、コレ1枚で足りる用事も多いと思います。画像は巾着を閉じた状態です。構造上、完全防水ではないので、さすがに電子機器などの防水対策には役不足ですが、撥水性が高いということは、逆に濡れたモノを入れても水気が外に漏れにくいので、使った折りたたみ傘などを入れれば周囲のモノを濡らさないという利点も



新宿区某所で身体を張った防水試験中の僕です(笑)。シームには止水加工がされていないので、本格的なアウトドア・ギアと比較してしまうと見劣りは否めませんが、日常使いにおいては充分足りるであろう防水・撥水性を持っています。


 以上、サブバッグひとつでこれだけ講釈を垂れる自分にただただ呆れるばかりですが、日頃からバッグにしのばせておけば、お役に立つこと間違いなし! 気になるお値段は1枚1200円(税込)です。ONLINE STORE で近日取り扱い開始の予定ですが、単品でのご購入だと価格的に送料が割高になってしまうので、通販限定、あるいは3月下旬からリリース予定の新作Tシャツなどと絡めてのセットプランを現在検討中です。よろしくお願いします!



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面右上か右下のモニター型アイコンを選択してください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

APSカップ東京本大会ハンドガン部門&
トイガンフェスタ
2019 / 07 / 14 sun
@東京都立産業貿易センター台東館(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#001_2018_osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索