2017-08

[Products_2013_2017]V.T.jsc_2013 - 2013.10.03 Thu



2013年10月13日発売
ベース:United Athle 5913 リブつきロングスリーブシャツ
ボディカラー:ホワイト/ネイビー/ライトピンク
プリントカラー:ブルー/オレンジ

 2013年10月13日、東京は浅草で開催された、国内最大規模のシューティングマッチ(トイガンを使用する射撃競技会)、「第28回ジャパンスティールチャレンジ(以下JSC)」。その会場で2年ぶりに大会開催記念アイテムを販売することとなり、前回に続きそのデザイン・製作を Various Techniques が担当させていただきました。

 今回は大変なご好評いただきました、2011年製作の開催記念Tシャツ(コチラの記事もどうぞ)のデザインコンセプトを踏襲し、Various Techniques でも常にリクエストをいただいておきながら、なかなか製作の機会を(予算的に)得られなかったロングスリーブTシャツ(以下ロンスリ。当然袖口にはリブがついています)をチョイス。かつて、標準装備といってもイイほど多くのシューターに愛された Springfield Armory のロンスリ(僕はキカイダーと呼んでいました)のエッセンスを織り込み、さらにサーフっぽいテクスチャと配色をプラス。自分で言うのもアレなんですけど、ボリュームのあるグラフィックながら、さっぱりとしたウェアに仕上がりました。



 ボディカラーは3色。定番のホワイトは、ポロシャツなどとのレイヤードを前提に、上半身の色味が重ねたウェアと干渉してガチャガチャになってもアレなので、プリントがあまり目立たないよう配慮しました。派手なカラーリングが苦手な方にもオススメです。かたやネイビーは、パステル系のカラーリングが映える、どちらかと言えば「ピンで着る」ことを前提に作りました。そしてガールズサイズのみのライトピンクですが、コチラは昨今の質実剛健なタクティカルウェアを女性が着用した場合、インドアでシューティングを楽しむ女性向けのウェアが、デザインやカラーリング的に男社会感丸出しってのもどうなんだろうなあ、という個人的なお節介から思いつきました。その正解がライトピンクのウェアかどうかはともかく、シューティングウェアに色味が欲しい、そんな女子に捧げます。

 ロンスリは半袖Tシャツとはボディバランスが異なり、サイジングは肩幅や胴回りだけではなく、袖の長さも重要です。特にシューティングという遊びに使う場合、袖が余りすぎると気になってしょうがないので、胴回りなどが少しキツくなったとしても、ソコはレイヤードで誤魔化して(!)肩幅と袖の長さで決めてもイイかもしれません。



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

[Products_2013_2017]V.T.C.I.001 «  | BLOG TOP |  » [Products_2013_2017]G.O.S.R.T-SHIRTS 2013

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索