2017-08

[Products_2008_2012]浅草へ愛を込めて。V.T.011 - 2014.01.20 Mon







2011年6月25日納品
ベースシャツ:United Atule 5942
プリントカラー:マゼンダ
ベースカラー:ブラックほか

 2011年6月。同年3月に東北を中心に東日本を襲った大震災から3ヶ月後に、ウチがOEM以外で製作した2011年唯一のTシャツがこの「V.T.011」です。これを震災に結びつけて書いてしまうと、なんだかウソくさいというか、イイ話として曲解されてしまうのもツライので詳しくは(長くなりそうだし)別の機会に譲りますが、当時の在庫をすべて被災地への支援として送ってしまった後にはじめて製作した、手元にはナニも残っていない状況からの「出直しの1着」であり、過去の作品の中でも特に、製作費の捻出ほか、なんかもう根本的なところから苦労した個人的に深い思い入れがあるモデルです。

 が、思い入れがあるとか言ってる割には製作枚数は極小で(正直、あの時期に数を売ることに全く自信を持てませんでした)、当時の告知とか宣伝は今思えば控えめ。そして自業自得(この半年だけで歯を11本失い、長時間喋れなかったのです)とはいえ2011年は出店もゼロ。こうなると得意の押し売りもできず、V.T.011 は仲間からのありがたいオーダーによって少しずつ在庫が減っていったという、ウチの過去モデルの中でも特に「谷間の1着」となってしまいました。

 Asakusa Airsoft Shooting Activities.

 トイガン・シューティングの聖地・浅草。そこに集う同好の士への敬意を込めて、土地柄ゆえに観光地の土産物にならないギリギリのライン……というテーマでグラフィックを考えたつもりが、僕が幼い頃に抱いていた浅草のイメージばかりが具現化して(どういうワケかバナナハット&ソフト帽なんですよね~)、肝心のシューティングに関する記号がゼロというアホなモノになってしまいました……。まあ、ソコは毎度おなじみのウチらしいご愛敬と受け止めていただきたいのですが、2013年以前の作品の中では Various Techniques の芸風をストレートに体現できたモデルのひとつ、という自負もあり、2011年、そして2013年にウチが製作させていただいた「JAPAN STEEL CHALLENGE」開催記念シャツにもワンポイントとして V.T.011 のグラフィックを使わせていただきました。

011_pub

 そんなこんなで、人知れず静かに姿を消した V.T.011 ですが、いつか再生産して大々的にゴリ推し&押し売りで再び真価を問いたい! と思っています。



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

[Products_2013_2017] V.T.exa_001 «  | BLOG TOP |  » [Products_2013_2017] V.T.012

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索