2017-07

[Products_2013_2017]V.T.016 - 2014.06.03 Tue



Thanks:HERO X



2014年6月3日より販売
ベース:United Athle 5088-01(メンズ)/United Athle 5088-02(ガールズ)
プリントカラー:ホワイト
ステキ企画適応商品

 僕のゲリラ豪雨に対する激しい怒り(大袈裟)が生み出した2014年5月の新作「V.T.015」は、その発売日に出店させていただいた「Tシャツ・ラブ・サミット Vol.23 “ゴールド”」でのデビュー戦以降、おかげさまでご好評をいただいております。それに気をよくしたワケではないのですが、6月の新作も同じモチーフながら、突然の雨に打たれてしまった際の機能性を考えて、シンプルなグラフィック&ドライTシャツという組み合わせにしてみました。今年もすでに突発的な豪雨(あと雹とか)の遭遇率は高く、僕自身最近は015ばかり着ているのですが、その状況とのジャストフィット感は、もはや可愛げとかシャレを通り越してチョット怖いくらいです。

 以前も書かせていただきましたが、ウチがドライTシャツの製作を考えはじめたのは2013年8月くらいなのですが、そのキッカケとなったのはゲリラ豪雨という気象現象もそうですが、梅雨~秋にかけて国内外を転々として、さながらバックパッカーのような生活をしている友人からの強い勧めでした。ドライTシャツは着替えとして持ち歩く際に、軽量かつコンパクトにたためてシワが寄りにくい、そして国内であれば(個室&シャワーがある)宿泊先で洗っても店を出る頃には乾いているという速乾性、さらに外の仕事で威力を発揮する通気性などが長所として挙げられます。昨今はアウトドアブランドやスニーカーブランドが街着にも適した素晴らしい品質のドライTシャツを多数リリースしていますが、生活における消耗品として考えた場合、高性能であったとしても価格だったりとか、どうしてもC.I.に偏りがちなグラフィックが「地方のアウトレット」感が出まくりで(ソレは好みの話なので悪いことではないんですけど……)、できることなら機能性イコール、スポーツとかアウトドア向け……というエッセンスをまったく含まないグラフィックのドライTシャツが欲しい、というリクエストも複数の方からいただきました。



 はたして、僕の作ったモノがいただいたリクエストやアドバイスに対する回答になっているのかどうか……それは手にしていただいた皆様のご評価に委ねるとして、なかなか街着には取り込みにくいドライTシャツを、この機会にぜひお試しいただきたいという気持ちで作りました。おかげさまで2014年4月発売のドライTシャツ「V.T.014」は出店の度に追加生産をかけるほどのご好評をいただいており(正直に書きますが、突飛なコンセプトからして、014が2014年のモデルでは一番苦戦すると思っていました)、願わくば数多のTシャツの選択肢として、グラフィックのみならずボディの機能性にも目を向けていただけるキッカケになれば。



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

スポンサーサイト

[Products_2013_2017]第24回APSカップT開催記念シャツ «  | BLOG TOP |  » [三文役者コラム]「深夜に走る」というコト。第3夜

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索