2017-08

[三文役者コラム]「深夜に走る」というコト。夜桜スペシャル後編 - 2015.02.20 Fri

 バックナンバーはコチラ



2014年3月31日深夜、播磨坂。江戸川橋公園から走って移動、やってきたのは「第43回 文京さくらまつり」の開催地、文京区小石川の播磨坂さくら並木です。到着したのは午前3時40分くらいなのですが、まったく人がいませんでした



こちらもまた壮観で、誰もいない会場で写真を撮りまくっていたのですが、生意気にもアンングルとかを考えて寝たり(スパイン状態ですね)起きたりしていたら、通りすがりのヤングメン集団に遠くからクスクスと笑われました……



僕がスパインで激写した力作です。いいよ~、カワイイよ~、グラッツェ~



もうこんな時間です……



その帰り道、ヘトヘトになった僕は春日通りから護国寺にショートカットを試み、GPSを使っているにもかかわらず迷子になりました。おそらく、小日向のどこかの公園での1枚。この近辺は立派な一軒家ばかりで、まさに「住む世界が違う」静けさ。このあたりは傾斜がキツイ坂ばかりで、この時間でも割とランナーが多かったのが印象的でした。が、どこを走っても全力坂ダウンヒル状態で、近道のつもりが左太ももを痛めました……



4月3日深夜、飯田橋~神楽坂。この日から週末までまとまった雨が降るという予報が出ていたので、おそらく桜の撮影もこの日が最後のチャンス。僕は雨が上がった午前3時くらいから支度を始めたのですが、いざ外に出てみると結構な本降り。こりゃダメかな~、と思ったのですが、作業場から飯田橋駅付近までは首都高速の下を走れるので雨を避けることができます。そのルートで飯田橋まで出たところ、雨脚がだいぶ弱まっていたので、外堀通り沿いを走っての神楽坂の入り口付近で1枚



4月3日深夜、市ヶ谷。目的地である花見の名所、外濠公園に向かって走りはじめると、またしても雨脚が強くなってきました。おまけに神田川の向こうから、もはや天候さえも感じられない泥酔ヤングメンたちの奇声が響きわたり、なんだか不安が募るばかりでしたが、この日はウチの11周年記念日、そして10年前の同じ日、僕がいた場所にどうしても行きたかったので、ちょっとがんばってみました。写真は飯田橋と市ヶ谷の中間くらいの場所で、写真中央で光っているのが市ヶ谷駅です。写真ではわかりにくいのですが、かなり雨が降っています



この頃は満開を過ぎて桜が散り始めるので、夜の桜吹雪はさぞ壮観だろうと思いきや、この近辺は思ったより桜の木が少なめな上、雨のおかげで花びらが風に舞うことはありませんでした。さらに、この界隈の花見は相当に盛り上がっているのか、散乱したゴミだけではなく、場所取りにデカいテントとか持ち込んでいる強者(それじゃ桜が見えないじゃん!)とかもいて、なかなかイイ写真が撮れませんでした



弱り目に祟り目とはまさにこのこと。なんと市ヶ谷に向かう途中で強烈にお腹が痛くなり、駅前の公衆トイレに駆けもうかと思いきや、これは深夜に走るというリスクでもあるのでハッキリと書きますが、雨のせいで周辺のホームレスの方が屋根のあるトイレ入り口近辺に集結した上にアレコレと荷物を拡げていて、中に入れませんでした。これは深夜に走る上で決めていることですが、僕自身が騒ぎの起点になってしまうような行動は絶対に避けなければなりません。結局、僕は近所のコンビニでトイレを借りたのですが、帰り道にまたお腹が痛くなった場合、そのルートにコンビニがないと完全アウト。そうなるとウチまで最も遠回りとなる靖国通りを曙橋に向かって、外苑東通りに出て早稲田に向かうしかなく、帰宅する頃には夜が明けていました……

 我ながら見事なオチというか三文役者っぷりでしたが、満開から散り始めまで僅か3日という儚さに加え、見る者を拒むかのように、どういうワケか毎年のように満開とともに天候が崩れる中、今年はひとり、静かな場所で夜桜を堪能させていただきました。とは言っても、ハードな日程で走りながらだったので、目的地に着いても息が上がってカメラがブルブルと震え、夜が明けるまでに帰宅という制約もあり(そうしないと日中は仕事にならないのです……)、ちょっと忙しなかったのが悔やまれます。来年、僕がまだランニングを続けていたとしたら、その時はもう少し遠くまで足をのばして、深夜にこだわらずに夜桜をゆっくり楽しんでこようと思っています。





本記事の経験をもとに製作した Various Techniques 初のドライTシャツ「V.T.014」です。夜のランニングやトレーニングに映える、それでいて恥ずかしい失敗をすべて夜の闇の中に葬ることができる……そんなウェアを目指しました。よろしくお願いします!

Various Techniques のTwitter オフィシャルアカウント「V.T.info」ではフォローいただいた方に限り、Tシャツが1着につき200円引きという「フォロー特典(2015年4月2日まで実地)」をご用意しました。割引は委託販売以外の販売方法で有効です。正直、告知アカウントのツィートなんて面白いワケがないのですが、ウザくない程度に控えめに呟きますので、ひとつよろしくお願いします!



買だめしたガリガリ君で冷凍庫がパンパンです!
vtos_icon.jpg
Tシャツ好きが集う、怒濤のTシャツ情報サイト!
東京Tシャツ部
東京Tシャツ部


スポンサーサイト

[ステキ企画]第4期支援額と期間延長のご報告。 «  | BLOG TOP |  » [三文役者コラム]「深夜に走る」というコト。夜桜スペシャル前編

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 07 / 23 sun
The VICTORY SHOW 83th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

2017 / 08 / 20 sun
JAPAN STEEL CHALLENGE 32th
@東京都立産業貿易センター台東館
(東京/台東区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索