2017-04

[告知]V.T.12580 商品仕様 - 2017.03.24 Fri

 こちらは Various Techniques 2017年新作「V.T.12580」の商品仕様、ご注文〜受け渡し方法の記事となります。商品の解説についてはコチラの記事をお読み下さい。

価格:3000円(税込)
取り扱いサイズ:メンズM〜XXL/ガールズM〜L

ベースウェアのカラー/サイズ参考(オーダー前に必ずリンクをご参照ください)
メンズUnited Athle 5001-01
ガールズUnited Athle 5001-03

ベースカラーバリエーション
ヘザーブラック:M/L/XXL/GM
ダークヘザーネイビー:M/L
スミ:M/L/XL
インディゴ:M/L
シティグリーン:M/L
サンドカーキ:L/XL/GM
ロイヤルブルー:M
ブライトグリーン:M/L/XL
バーガンディ:M
カリフォルニアオレンジ:GM
アップルグリーン:GL



まずは3月19日の初お披露目でご好評いただいきました新色「ヘザーブラック」です。一見、暖かそうに見えるのですが、生地、厚みはほかのカラーと同様で、真夏でもイケそうです。同系色で少し青みがかったダークヘザーネイビーもご用意しました



ウチの定番カラーであるスミ(1年くらい着込んだ黒、的な色味)、インディゴ(リジットのデニムっぽい色味)、サンドカーキ、シティグリーン(所謂ODですね)です



そして今回の目玉というか、違いがわかりすぎる貴方に捧げるカラーがこちら、ブライトグリーンとロイヤルブルーです。そう! シューティングレンジ・マッチ会場のバックストップに使われる定番カラーです



ガールズサイズはヘザーブラック(GM)、カリフォルニアオレンジ(GM)、サンドカーキ(GM)、そしてアップルグリーン(GL)をご用意

オーダー要項(必ず最後までお読み下さい)

ステキ企画 適応商品
※ ステキ企画該当商品の売り上げの一部を毎年9月に集計し、被災児童支援基金制度へ寄付させていただきます。具体的な支援先についてはコチラをお読み下さい。

本品は直接販売または直接注文限定の商品です。メールにてご注文の方は4月下旬よりスタートする Various Techniques の出店時に会場での直接お渡しが必須となり、直接ご注文いただいた方に限り日本郵便のレターパック(対面でお渡しのレターパックプラスは510円、ポスト投函のレターパックは360円)のご利用が可能です。ほかにも都内近郊であれば個別のお渡しも含めて極力対応させていただきますので、まずはお問い合わせ下さい。

当ブログ画面左下にあるメールフォームに、お客様の郵便番号、住所、氏名、性別、メールアドレス、ご希望商品名(V.T.12580)、カラー、サイズをご記入の上お申し込み下さい。過去にウチのウェアをお買い求めいただいた方については、公式twitterのメッセ、電話、直メなどのざっくり注文でも大丈夫です。注文の受付後、折り返し当方より確認のメールを送らせていただきます。

特記事項 ※最後までお読み下さい

注文確定後のサイズ、カラー変更はお受けできません。ご了承下さい。
お客様より収集させていただいた個人情報を、お客様の承諾を得ることなく第三者に提供、開示することは一切いたしません。

 またしても昭和の通販感ダダ漏れですみません。質問したほうが早い! 的な疑問につきましては、当HPのメールフォーム、公式twitterのメッセなどで承ります。よろしくお願いします!



Various Techniquesはきたる 4月29日(土)~30日(日)、東京は九段下の科学技術館で開催される国内最大規模のTシャツの祭典「Tシャツ・ラブ・サミット29 2017GW」に両日とも出店させていただきます。当日初お披露目の新作ほか、再生産のご要望を多くいただきましたモデルも例年以上に増産して展示・販売予定です。お取り置き、事前オーダーをいただきましたウェアの受け渡しも承ります。ほかにも、僕がアートディレクション・デザインを担当させていただいた書籍・雑貨の展示も行います。GWは是非、科学技術館にお越しください。よろしくお願いします!

当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

4月上旬より再開します。いま暫くお待ちください。
vtos_icon.jpg

[告知]Various Techniques の2017年。 - 2017.03.10 Fri

 まだまだ寒い日が続きますが、皆様お元気ですか?
 
 はじめての確定申告を無事に終え(一時はどうなるかと思いましたが……)、 Various Techniques 2017年の活動が本格的にスタートしました。

 まず、昨年たいへんなご好評をいただきました、トイガン・シューティングイベント専売ライン「WEEKEND ASSAULT」の新作となる、その名も「V.T.12580(5月発売予定)」をきたる3月19日(日)、埼玉は生越で開催されるシューティング・イベント「NIPPON IDPA NATIONAL 2017」会場にてお披露目(状況によっては受注も)させていただきます。とはいっても競技の場でのことなので、そこは控えめにとは思っているのですが、先日、選手・プレゼンターとして参加がアナウンスされました、見目麗しきミリタリータレントとして各方面で活躍中の「らんまる ぽむぽむ」さんのお力をお借りしたいと思っております。なお、当HPでも3月25日くらいにデザイン、販売スケジュールなどの詳細記事をアップする予定です。

 続きまして、4月29日(土)〜30日(日)、東京は九段下の科学技術館で開催される国内最大規模のTシャツの祭典「Tシャツ・ラブ・サミット29 2017GW」に出店させていただくことになりました。ウチの活動における最重要イベントであり、個人的にも毎年楽しみにしているラブサミですが、今回、ついに両日の出店が叶いました。そのラブサミで初売りとなる新作「V.T.019」を、ウチの活動14周年記念日にあたる4月3日に当HPで発表させていただきます。2012年から続く「謎の生命体シリーズ」の新作となるのですが、昨年の黒T3部作的な作りから一転、3色刷りでカラバリも多数ご用意させていただく予定です。さらに、今回はグラフィックの発案から完成までの流れを絵描き歌的にお見せできれば、と思っています。

 さらに現在在庫ゼロ状態につき、多くのリクエストをいただきました過去のモデル4種の再生産が決まりました。今回、その中の2種については3月中旬から10日間程度の予定で、ラブサミ会場でのお渡し・お支払いを前提にした事前オーダーを受付けたいと思っています。その特典として、ベースウェアのカラバリから好きな色、そして綿100、ドライと素材も選べるようにする予定です。こちらも詳細が決まり次第、当HPや公式Twitterにて発表させていただきます。

 それと、今期に合わせて、当HPの記事を整理しました。特に作品解説のカテゴリについては、ほぼすべての記事を加筆・修正しました。とはいえ、過去の記事における「なんか拙いな〜」という部分については、自戒の意味も込めてほぼそのままにしてあるので、14年におよぶウチのすくすく成長日記としてお楽しみいただければ幸いです。

 というワケで、予定ばかりで掲載できる画像が1点もないという状況でのご挨拶となってしまいましたが、上記以外にもイベント出店ほか着々と準備を進めておりますので、今期もよろしくお願いします!



当HPをスマホでご覧いただいている皆様にお願いです。当HPはリンクや画像をフルでお楽しみいただくことができる、PCビューモードでの閲覧を推奨します。スマホ版画面左上のメニューから「PCビュー」をご選択ください。ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

4月から少しずつ商品を補充していきます。いま暫くお待ちください。
vtos_icon.jpg

[ステキ企画]第5期支援額振込完了のご報告。 - 2017.02.24 Fri

 2015年9月1日から2016年8月31日までに皆様からお預かりしておりますステキ企画第5期支援金の支援先への振込完了、ならびに寄付金受領証明書が届きましたのでご報告申し上げます。

 ウチの公式Twitterでもご報告させていただきましたとおり、今回は東京を拠点に活動されております「認定特定非営利活動法人カタリバ」様へ、全額寄付させていただきました。

 その活動内容ですが、まずはこちらのリンクをご一読ください。

 今回、ステキ企画による支援先を自治体ではなくNPO法人へと舵を切った理由として、上記リンクにある活動の内容について、実際に現場で働く方のお話を聞き、それについて質問させていただく機会に恵まれたことが挙げられます。

 これは個人的にそうだったという範疇の話なのですが、僕は学校をはじめとする所謂「教育の場」とは相性が悪く(今思えば単に捻くれたガキだったと言えなくもないのですが)、今日もなお続く、主に職業に対する夢への道筋は幼き日の放課後に拓かれたものでした。正直に書くと、この活動を知った時は「学校のあとにまた学校か〜。そりゃたまんねえな〜」とも思ったのですが、2011年7月に開設された宮城県は女川町のコラボスクールを中継で結び、見せていただいた周囲の景色は、放課後もなにも「行く場所がない」という状態でした。そういった状況の中、コラボスクールは学習の場であると同時に、大人が必要以上に干渉しない放課後の場としての機能も兼ね備えているということ、そして現地で活動されているスタッフの皆さんは、学校の教師とは違う立ち位置を常に考えられているとうかがって、大いに共感させていただきました。

 ステキ企画のルールとして、東日本大震災による被災児童の支援ということ以外は、あえて限定はせず地道に続けていきたいと思っているのですが、震災によって辛い思いをした子供たちもやがて大人になります。そこまでの時間の中でステキ企画がどうあるべきなのか、これからも考えていきたいと思います。もちろん、チャリティという活動において「集金力」は目指すべき最も大切な要素ではあるのですが、今回のように、たとえ少額であっても続けてきたからこそ知り得たこともたくさんありました。

 最後に、今回もご賛同、ご協力いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。第6期ステキ企画は2016年9月1日から2017年8月31日までとさせていただきます。なにかのご縁で当HPにお気に召したアイテムなどがございましたら、その時はお力添えをいただければ幸いです。

 今後とも Various Techniques をよろしくお願い申し上げます。





いただいた寄付金受領証明書の画像です。今回、通常の領収書ではなく僕個人の名義(個人事業主としての登録名義です。ちょっとモロに住所とか入っているので、画像は少しボカしてあります)で発行していただいたのは、2018年の確定申告において、寄付金控除などの税制優遇を受けることを前提にしているからです。もちろん、ステキ企画はウチの売り上げの中からお預かりした、皆様の心意気によって成り立っておりますので、2018年の確定申告で優遇された分、あるいはそれ以上となる額を確定次第ご報告させたいただき、ステキ企画支援金に必ず還元させていただきます



VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

現在、2017年シーズンの活動開始に向け、再生産&リニューアルモデルを選定中です!
3月には新作もお披露目の予定です。今期もよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg



[私事]謹賀新年 - 2017.01.01 Sun

 新年明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします。

 昨年の今頃は、急に決まった独立開業の準備に大わらわで、「こりゃあ長い1年になりそうだな〜」なんて思っていたのですが、いざ過ぎてみればアッという間でした。

 おかげさまで、お仕事的には会社員時代以上に多くの書籍、雑貨ほかの企画・アートディレクション・デザインに関わらせていただきました。同時に、業務形態が変わったことによって拡がった仕事の幅の中で、思いもよらない難しい決断を迫られるコトも多く、法人化も含めて考えなければならない問題は山積みで、それらを置き去りにしたまま2016年は終わってしまったという状況です。正直のところ、はじめての確定申告を終えないコトには現状が良いのか悪いのかもわからないので、例年以上に年が明けたという実感がありません。

 かねてより諸先輩方から「独立1年目は苦労するよ〜」とご忠告をいただいてはおりましたが、自分の下積み時代を思えばなんてコトないだろう、と軽く捉えていました。が、10月に一時的に資金がショートした時はさすがに「こりゃ手強いな〜」と痛感しました。まあ、それは会社員時代からずっと続いている、我ながらデタラメすぎる金銭感覚も原因のひとつだったワケですが、そんな経験を経て、もともと安定とは無縁、そして現代の労働事情にはまったくマッチしないであろう仕事漬け生活の中で培った、ある種の「しぶとさ」が今年で4回目の年男を迎える僕の中にまだ生きているコトを確認できました。

 2016年より正式に僕の本業に組み込まれた Various Techniques の活動ですが、またしても春〜夏しかマトモな活動ができず、大きな飛躍もないまま終わってしまいました。これも僕の力不足というか、現状のままではどうにもならないという例年通りの泣き言に終始してしまうのですが、2015年以降、確実に新作、イベント参加、協賛に加えてOEMの体制も強化できているので、2017年も地道ながらも前進できるよう精進いたします。本年も昨年と同様、3〜4月頃から本格的に活動を再開すべく準備中なのですが、実は4月に一時的に東京を離れ、ちょっと自身の将来に影響がありそうなコラボのお仕事の予定があり(詳細は近日中にあらためて)、これを皮切りに夏まではしっかりと新作ほかをご用意できれば、と思っています。本年も変わらぬご愛顧をいただければ幸いです。よろしくお願いします!

 そして、2016年にご報告させていただきました第5期ステキ企画の支援先について、その決定が遅れたまま年を越してしまったことを深くお詫び申し上げます。皆様からお預かりしております心意気を有益に活かしていただくためにも、時間優先で決めることは極力避けたいという思いもあり、おそらくは2月中旬で一段落つくであろう大繁忙期をキッチリ勤めあげてから、慎重に支援先を確定できれば、と考えております。個人的な事情で大変恐縮ではございますが、ご参加いただいた皆様におかれましては今暫くご猶予をいただけますようお願い申し上げます。

 最後に、これまた突然ですが、きたる1月8日(日)、東京は九段下の科学技術館にて開催される,僕が大好きなホビー系イベント「SUPER FESTIVAL 73」内、ヒーローX(お世話になっております!)のブースで昨年に続き、僕がアートディレクションを担当させていただいた書籍の販売、プロモーションのお手伝いをさせていただく予定です。オマケ(お年玉?)や各種展示なども準備中とのこと。お時間がございましたら是非!




2016年は僕がガキの頃から今日までず〜っと夢中になって聴いているバンドやミュージシャンのドキュメンタリー映画や新譜が多数公開・リリースされ大いに触発されました。それが励みになったというよりは、それを意固地と言われようとも、やはり自らの出自や居場所には忠実でありたいな〜、とあらためて思った次第。そして今日まで「好き」だけでメチャクチャやってきた親愛なる仲間たちとともに、これからも精進を重ねながらメチャクチャをやっていければ、と思いました




VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

初詣はいつ行こうかな〜。
vtos_icon.jpg

[Products_2013_2017]V.T.018 - 2016.10.05 Wed





 2016年モデル第1弾となった、その名も「V.T.018」です。2012年から続く「謎の生命体」シリーズの3作目にあたり、尾裂狐(おさき。九尾の狐が有名ですね)をモチーフにしました。キツネの面や古代文明のアイコンをベースに意味ありげな世界地図、そして例のメカ要素をブチ込んで、悪辣な妖怪として知られる九尾の狐らしく(?)秘密結社のシンボル風に仕上げました。え? それ以前にキツネに見えないって? そこは僕も悩んだんですけど、世界中の祝祭などで用いられる動物モチーフの絵画やお供物などを色々調べてみたら、なんだかオリジナリティ高すぎで全然似てねえじゃん! ってモノばっかりで、僕も気に入ったカタチを崩してまで「どっから見てもキツネ」に仕上げる必要もないかな〜、と判断しました。ちなみに、世界地図を使ったことも、なにかの略称を思わせる欧文部分のピリオドも、単に「なんか意味深っぽい」だけでまったく意味も意図もありませんので安心してください!







VTの公式Twitterはコチラ! フォローお願いします!

コチラもよろしくお願いします!
vtos_icon.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

vt4126x

Author:vt4126x
小学30年生。やればできる子。

Instagram

exhibit information

2017 / 04 / 29 sat / 30 sun
T-SHIRTS LOVE SUMMIT 29 GW2017
@科学技術館
(東京/千代田区)
…related article

V.T.recommend

#019osbn

#12580_osbn

#015_2017_osbn

#012r2_2017_osbn

#010_2017_2_osbn

#016_2017_osbn

わたしはいま

Category

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Various Techniques ONLINE STORE 商品購入のお申し込み、そのほかのお問い合わせはこちらからお願いします。

QR Code

QR

Recent Posts

link

ブログ内検索